八洲電機の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 198億8700万 円
銘柄コード 3153(市場第一部(内国株))

八洲電機株式会社は東京新橋に本社をおく電機技術商社。1946年八洲電機商会として創立。2009年東証二部、2011年東証一部に上場。省エネ化・高効率化・老朽化対策などのニーズに必要なシステムを提供するプラント事業、空調・冷熱・圧縮機などの環境制御や省エネ照明、ITソリューションなどの製品システムを提供する産業システム事業、鉄道事業各社などを対象とした社会インフラ事業、半導体や表示装置などを供給する電子デバイス・コンポーネント事業などを展開。


1947年4月 株式会社八洲電機商会に組織変更
1950年3月 株式会社日立製作所と日立特約店契約証書を締結
1956年12月 本社を港区芝田村町(現 港区新橋)に移転
1960年2月 八洲電機株式会社に商号変更
1962年7月 中国連絡所(現 岡山支店) 開設
1963年10月 広島事務所(現 中国支店) 開設
1968年10月 徳山出張所(現 周南営業所) 開設
1970年5月 大阪連絡所(現 関西支店) 開設
1974年12月 建設業法に基づく建設大臣許可(特-49)第5842号を取得
1975年6月 千葉連絡所(現 千葉営業所) 開設
1975年11月 水島出張所(現 倉敷営業所) 開設
1976年9月 サービス部門を分離し、八洲電機サービス株式会社を設立
1984年5月 堺連絡所(現 堺営業所) 開設
1987年3月 呉営業所 開設
1987年7月 八洲電機サービス株式会社から八洲エンジニアリング株式会社に商号変更
1988年2月 株式会社中国パワーシステム(現 連結子会社)を設立
1996年5月 茨城営業所 開設
1997年7月 東予営業所(現 東予事務所) 開設
1999年6月 有限会社テクノエイトを八洲エンジニアリング株式会社が設立
2003年7月 八洲エンジニアリング株式会社から株式会社ヤシマ・エコ・システムに商号変更
2004年4月 有限会社テクノエイトから株式会社テクノエイトに組織変更
2004年10月 大成電機株式会社と合併
2007年10月 知多営業所 開設
2009年6月 東京証券取引所市場第二部に上場
2011年10月 幸栄電機株式会社を全株式取得により子会社化
2011年12月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2012年4月 九州営業所(現 福岡営業所) 開設
2012年10月 東北営業所 開設
2014年10月 水島事務所 開設
2015年4月 幸栄電機株式会社からヤシマコントロールシステムズ株式会社に商号変更
2015年11月 ヤシマコントロールシステムズ株式会社がカミヤ電機株式会社を全株式取得により子会社化
2016年4月 会社分割(新設分割)により、電子デバイス・コンポーネント事業を分社化し、八洲電子ソリューションズ株式会社を設立
2016年4月 大分事業所(現 大分営業所) 開設
2017年4月 会社分割(吸収分割)により、産業電機機器事業を八洲産機システム株式会社(現 連結子会社)に承継
2017年4月 エンジニアリングセンター 開設
2017年4月 ヤシマコントロールシステムズ株式会社(現 連結子会社)がカミヤ電機株式会社を吸収合併
2018年4月 会社分割(吸収分割)により、空調・給排水衛生設備工事事業を八洲環境エンジニアリング株式会社(現 連結子会社)に承継
2018年4月 株式会社テクノエイトから八洲ビジネスサポート株式会社(現 連結子会社)に商号変更
2018年4月 株式会社三陽プラント建設(現 連結子会社)を株式取得により子会社化
2018年11月 株式会社西日本パワーシステム(現 連結子会社)を設立
2019年4月 会社分割(吸収分割)により、情報・通信システム事業を八洲情報システム株式会社(現 連結子会社)に承継
2019年4月 株式会社ヤシマ・エコ・システムから八洲ファシリティサービス株式会社(現 連結子会社)に商号変更
2019年6月 エンジニアリングセンターを東京都港区に移転
2020年4月 八洲電子ソリューションズ株式会社の全株式を譲渡