DDホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 91億3000万 円
銘柄コード 3073(市場第一部(内国株))

株式会社ダイヤモンドダイニングは、東京都港区に本社をおく会社。1996年に設立、2001年に「VAMPIRE CAFE」を開店し、飲食店経営を開始。その後も「迷宮の国のアリス」(2003年)、「竹取百物語」(2004年)、複合施設「お伽噺(「竹取百物語」「三年ぶた蔵」「オペラハウスの魔法使い」「竜宮の扉」)」(2005年)などを展開し、2007年大阪ヘラクレスに上場。2011年にはアミューズメント事業(ビリヤード・ダーツ・複合カフェ等)を行う株式会社ラグースを子会社化。


1996年3月 東京都豊島区東池袋に、「有限会社エイアンドワイビューティサプライ」を設立
2001年6月 初の飲食店である「VAMPIRE CAFE」(東京都中央区銀座)を開店し、飲食店経営を開始
2002年12月 有限会社から株式会社に組織変更。同時に商号を「株式会社ダイヤモンドダイニング」に変更本店を東京都台東区東上野に移転
2005年3月 本店を東京都中央区銀座に移転
2005年12月 「日焼けサロンマーメイド 池袋店」を閉店し、日焼けサロン事業から撤退
2006年9月 本店を東京都港区東新橋に移転
2007年3月 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット―「ヘラクレス」に株式を上場
2008年6月 株式会社サンプールの発行済株式を100.0%取得し、連結子会社化
2008年12月 株式会社シークレットテーブルを設立(100.0%出資子会社)し、株式会社シークレットテーブルと株式会社フードスコープとの間で事業譲渡契約を締結
2009年5月 株式会社ゴールデンマジックを設立(100.0%出資子会社)し、連結子会社化
2009年7月 株式会社シークレットテーブルが株式会社フードスコープから事業譲受、計33店舗を取得株式会社ゴールデンマジックが「九州 熱中屋」ブランド1店舗目(東京都港区港南)を開店
2010年6月 共同出資(持分50.0%)による合弁会社として株式会社土佐社中を設立し、子会社化(注)1.
2010年9月 株式会社吉田卯三郎商店(現 株式会社DDプラス)の発行済株式を100.0%取得し、同社を連結子会社化
2010年10月 マルチコンセプト(個店)戦略により100店舗100ブランドを達成上場株券市場区分を新JASDAQスタンダードへ移行
2011年6月 株式会社バグースの発行済株式を100.0%取得し、同社を連結子会社化アミューズメント事業を開始本店を東京都港区西新橋に移転
2011年10月 米国にDiamond Dining International Corporationを設立(100.0%出資子会社)し、同社を連結子会社化
2011年11月 Diamond Dining International CorporationがDream Dining Honolulu LLC.(現 Shokudo Japanese LLC.、米国ハワイ州ホノルルにて日本食レストラン「SHOKUDO(食堂)」を運営)を連結子会社化
2013年3月 株式会社シークレットテーブルを吸収合併株式会社バグースの飲食事業部門を会社分割し、DDホールディングスに承継
2013年6月 Diamond Dining International CorporationがBuho Waikiki LLC.を設立し、同社を連結子会社化
2013年11月 本店を東京都港区芝に移転
2014年4月 KOMARS F&B PTE.LTD.(シンガポール:現Diamond Dining Singapore Pte.Ltd.)の発行済株式を100.0%取得し、同社を連結子会社化
2014年10月 株式会社ゴールデンマジックが萩原商事株式会社・有限会社サンクスから事業譲受、計8店舗を取得
2014年11月 株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第二部へ市場変更
2014年12月 Diamond Dining International CorporationがDiamond Wedding LLC.を設立、KNG Corporationから事業譲受し、同社を連結子会社化
2015年3月 株式会社ゴールデンマジックが関西養老乃瀧株式会社から固定資産の取得及び事業譲受により計13店舗を取得
2015年6月 株式会社The Sailingの発行済株式を51.0%取得し、同社を連結子会社化(注)2
2015年7月 株式会社東京証券取引所市場第二部から同取引所市場第一部へ市場変更Diamond Dining Singapore Pte.Ltd.がDiamond Dining Macau Limitedの発行済株式を60.0%取得し、同社を連結子会社化
2016年9月 株式会社ゼットン(証券コード3057)の発行済株式を42.0%取得し、同社を持分法適用関連会社化
2017年3月 持株会社体制へ移行のため株式会社ダイヤモンドダイニング分割準備会社(現 株式会社ダイヤモンドダイニング)を100.0%出資にて設立
2017年6月 株式会社ゼットンが「連結財務諸表に関する会計基準7-2」に該当し、連結子会社化株式会社商業藝術の発行済株式を100.0%取得し、連結子会社化
2017年9月 吸収分割契約に基づき、DDホールディングスが営むグループ経営管理事業を除く一切の事業を株式会社ダイヤモンドダイニング分割準備会社(現 株式会社ダイヤモンドダイニング)に承継し、持株会社体制へ移行するとともに、商号を株式会社DDホールディングスに変更
2017年12月 株式会社エスエルディー(証券コード3223)の発行済株式を44.1%取得し、同社を持分法適用関連会社化
2018年4月 Diamond Wedding LLC.が日本に合同会社CHEERを100.0%出資にて設立
2018年11月 株式会社DDホールディングスベンチャーキャピタルを100.0%出資にて設立株式会社フードビジネスキャスティングを100.0%出資にて設立
2019年3月 株式会社エスエルディーが「連結財務諸表に関する会計基準7-2」に該当し、連結子会社化株式会社DDホールディングスベンチャーキャピタルがDD Holdings Open Innovation Fund 投資事業有限責任組合を設立
2019年5月 株式会社エスエルディーの第三者割当増資を引受け
2019年12月 湘南レーベル株式会社の株式取得、及び、合同会社サニーサイドインの全持分取得による両社(湘南レーベル株式会社の子会社である合同会社ホテルバンク含む)が「連結財務諸表に関する会計基準7-2」に該当し、連結子会社化
2020年9月 株式会社ダイヤモンドダイニングを合併存続会社とし、4社(株式会社ゴールデンマジック、株式会社商業藝術、株式会社サンプール、株式会社The Sailing)を吸収合併
2020年11月 株式会社ゼットンが第三者割当増資を実施したことにより、DDホールディングスの持分比率が減少したため、連結の範囲から除外し、持分法適用関連会社化