ビックカメラの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 2062億800万 円
銘柄コード 3048(市場第一部(内国株))

株式会社ビックカメラは、東京都豊島区に本社をおく企業。1978年、池袋駅北口でカメラ及び関連商品の販売会社として創業。「都市型」×「駅前」×「大型」を中心とした店舗出店やインターネットショッピング事業を展開。2006年株式会社ソフマップ、2012年には株式会社コジマを子会社化。


1980年11月 会社設立。東京都豊島区に池袋店(後、池袋北口店に店名変更)を開店し、カメラ等の物品販売事業を開始。
1981年11月 東京カメラ流通協同組合(現連結子会社)を設立。
1982年6月 東京都豊島区に池袋東口店(現ビックカメラアウトレット×ソフマップ池袋東口店)を開店。
1989年12月 東京都渋谷区に渋谷店(現渋谷ハチ公口店)を開店。
1991年4月 神奈川県横浜市西区に横浜西口店を開店。
1992年6月 東京都豊島区に池袋東口駅前店(現池袋東口カメラ館)を開店。
1992年8月 株式会社東京羽毛工房(1995年6月、株式会社生毛工房に商号変更。現連結子会社)を設立。
1992年9月 東京都豊島区に池袋本店を開店。
1992年12月 ビックポイントカードを導入し、ポイントサービスを開始。
1993年2月 東京都渋谷区に渋谷東口店を開店。
1993年3月 株式会社東京サービスステーション(現連結子会社)を設立。
1996年3月 株式会社ビックカメラビルディング(2007年7月、株式会社東京計画に商号変更。現連結子会社)を設立。
1999年4月 福岡県福岡市中央区に天神店(現天神1号館)を開店。
1999年6月 神奈川県横浜市港北区に新横浜店を開店。
1999年8月 日本ビーエス放送企画株式会社(2007年2月、日本BS放送株式会社に商号変更。現連結子会社)を設立。2007年12月BSデジタルハイビジョン放送「チャンネル名:BS11(ビーエスイレブン)」を開始。2015年3月東京証券取引所市場第一部銘柄指定。
2001年1月 東京都立川市に立川店を開店。
2001年5月 大阪府大阪市中央区になんば店を開店。
2001年6月 東京都千代田区に有楽町店を開店。
2001年7月 北海道札幌市中央区に札幌店を開店。
2001年11月 株式会社ビック酒販(現連結子会社)を設立。
2002年5月 東京都新宿区に新宿西口店を開店。
2002年9月 東京都豊島区に池袋西口店を開店。
2003年3月 福岡県福岡市中央区に天神新館(現天神2号館)を開店。
2003年10月 インターネットショッピングサイト「ビックカメラ.com」を開設。
2003年11月 愛知県名古屋市中村区に名古屋駅西店を開店。
2003年11月 埼玉県さいたま市大宮区に大宮西口そごう店を開店。
2004年5月 株式会社ジェービーエス(現連結子会社)の株式を取得。
2004年6月 豊島ケーブルネットワーク株式会社(現連結子会社)へ出資、同社が子会社となる。
2005年1月 本店所在地を東京都豊島区西池袋から東京都豊島区高田に移転。
2005年1月 株式会社ソフマップと資本業務提携契約締結。
2005年3月 千葉県柏市に柏店を開店。
2005年8月 株式会社ビックカメラ(高崎)から営業(高崎東口店)を譲受。
2006年2月 株式会社ソフマップの増資引受により、同社が子会社となる。
2006年8月 神奈川県藤沢市に藤沢店を開店。
2006年8月 ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2006年9月 神奈川県川崎市幸区にラゾーナ川崎店を開店。
2006年10月 埼玉県東松山市に東松山商品センターを開設。
2007年8月 京都府京都市下京区にJR京都駅店を開店。
2007年11月 岡山県岡山市北区に岡山駅前店を開店。
2008年3月 新横浜店を移転増床(神奈川県横浜市港北区)し、リニューアルオープン。
2008年4月 環境省の「エコ・ファースト制度」第1号に認定される。
2008年6月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
2008年11月 静岡県浜松市中区に浜松店を開店。
2009年2月 新潟県新潟市中央区に新潟店を開店。
2009年10月 株式会社ラネット(現連結子会社)の株式を取得。
2010年1月 株式交換により株式会社ソフマップを完全子会社化する。
2010年2月 千葉県船橋市に船橋駅店(現船橋駅FACE店)を開店。
2010年2月 鹿児島県鹿児島市に鹿児島中央駅店を開店。
2010年2月 東京都多摩市に聖蹟桜ヶ丘駅店を開店。
2010年2月 東京都新宿区に新宿東口駅前店を開店。
2010年2月 神奈川県相模原市南区に相模大野駅店を開店。
2010年10月 株式会社ビックアウトレット(現連結子会社)が東京都豊島区に池袋東口店を開店。
2010年11月 東京都八王子市にJR八王子駅店を開店。
2011年6月 茨城県水戸市に水戸駅店を開店。
2011年8月 ドラッグ事業を有楽町店で開始。
2012年3月 株式会社ソフマップを新設分割設立会社(新社)と分割会社(旧社)に分離。旧社はビックカメラが吸収合併、新社(株式会社ソフマップ)を連結子会社とする。
2012年5月 株式会社コジマ(現連結子会社)と資本業務提携契約を締結。
2012年6月 株式会社コジマの増資引受により、同社が子会社となる。
2012年9月 東京都新宿区にビックロ新宿東口店を開店。
2013年3月 PC関連商品サポート、買取、下取、修理などをワンストップで提供する「サービスサポートカウンター」を設置。
2013年6月 東京都港区に赤坂見附駅店を開店。
2013年6月 株式会社コジマが、2社連名の看板を冠したコジマ×ビックカメラ1号店を開店
2014年4月 ビックカメラ陸上部を創部。
2014年6月 オリジナルSIMカード「BIC SIM」の専用受付カウンター設置。
2015年1月 ビックカメラ女子ソフトボール高崎を創部。
2015年6月 大阪府堺市堺区に大阪商品センターを開設。
2016年5月 大阪府大阪市阿倍野区にあべのキューズモール店を開店。
2016年8月 広島県廿日市市に広島商品センターを開設。
2016年9月 広島県広島市南区に広島駅前店を開店。
2017年2月 愛知県名古屋市南区に名古屋商品センターを開設。
2017年4月 愛知県名古屋市中村区に名古屋JRゲートタワー店を開店。
2017年6月 東京都豊島区に子育て支援のための都市型立地保育園「BIC KIDS」を開設。
2017年6月 東京都千代田区にビックカメラAKIBAを開店。
2017年7月 千葉県船橋市に船橋商品センターを開設。
2017年9月 東京都調布市に京王調布店を開店。
2017年11月 千葉県船橋市に船橋東武店を開店。
2019年2月 東京都町田市に町田店を開店。
2019年7月 大阪府八尾市にアリオ八尾店を開店。
2019年8月 神奈川県横浜市青葉区にイトーヨーカドーたまプラーザ店を開店。
2019年11月 埼玉県所沢市に所沢駅店を開店。
2020年2月 東京都中央区に日本橋三越を開店。