中小企業ホールディングス 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 117億2800万 円
銘柄コード 1757(市場第二部(内国株))

中小企業ホールディングス株式会社は東京都港区に本社を置く企業。前身となる「高杉建設株式会社」は1965年2月に設立。2006年8月純粋持株会社体制に移行。2021年4月中小企業ホールディングスに社名変更。主な事業内容は、建設事業、不動産事業、投資事業、オートモービル関連事業、コスメティック事業、飲食事業、エンターテイメント事業、広告事業など。傘下にクレアホーム、クレアスタイル、サニーダ等がある。


事業内容とビジネスモデル

沿革・会社概要

クレアホールディングス株式会社は、1965年に賃貸住宅販売業を目的として、大阪市に「髙杉建設株式会社」として設立された。現在の主な事業は建設事業、不動産事業、投資事業、オートモービル事業。太陽光発電に関する卸販売およびマネジメントを行うクレア株式会社、不動産を扱うクレアファシリティマネジメント株式会社、注文住宅の施工と販売を行うクレアホーム株式会社が主な子会社。

事業内容

クレアホールディングスグループはクレアホールディングス、連結子会社(クレアホーム、クレアスタイル、サニーダ、クレア、MILLENNIUM INVESTMENT、CVL、JPマテリアル、クレア建設、アルトルイズム、トラロックエンターテインメント、クリエーション、不動産リーシングプロジェクト匿名組合)12社の計13社からなる。建設事業、不動産事業、投資事業、オートモービル関連事業、コスメティック事業、飲食事業、エンターテインメント事業、広告事業を主な事業内容としている。

建設事業

住宅のリフォーム・メンテナンス工事、給排水管設備工事、太陽光事業、建設工事事業を行っている。主な関係会社は、クレアホーム、クレアスタイル、サニーダ、クレア、クレア建設、アルトルイズムである。

不動産事業

不動産の売買・あっ旋・仲介、管理・運用業務を行っている。主な関係会社は、クレア、CVL、不動産リーシングプロジェクト匿名組合である。

投資事業

投資や投資コンサルティングを行っている。主な関係会社は、クレア、CVL、MILLENNIUM INVESTMENT。

オートモービル関連事業

オートモービル関連商品の開発、製造、販売を行っている。主な関係会社は、JPマテリアル。

コスメティック事業

コスメティック商品、美容機器の販売・保守、美容関連広告を行っている。主な関係会社は、クレア、アルトルイズム。

飲食事業

飲食店の経営、食材の製造、販売を行っている。主な関係会社は、アルトルイズム。

エンターテインメント事業

タレント・スポーツ選手・文化人その他のマネジメント・プロモート業務、イベントの企画・運営、広告代理店業務を行っている。主な関係会社は、トラロックエンターテインメント。

クリエーション広告事業

インターネット広告媒体と広告代理店・広告主を仲介して、広告枠の仕入れ・販売を行う、メディアレップ業務を展開している。主な関係会社はクレアスタイル。

経営方針

クレアホールディングスグループは、社名の由来のCreate(時代の変化に適応し、豊かな発想で価値を創造する)、Relationship(信頼関係を第一とする)、Environment(豊かな自然環境の創造と保全に向けた取組を行う)、Active(活力と意欲をもって行動する)が指針である。各事業を通じ、住宅や生活環境を中心に、豊かで快適な暮らしと地球環境の保全、保護の両立を図っている。