ヱスビー食品 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 688億6400万 円
銘柄コード 2805(市場第二部(内国株))

ヱスビー食品株式会社は、東京日本橋に本社をおくカレーやコショーなどの香辛料を主に製造販売する会社。1923年、山崎峯次郎氏が日本初のカレー粉の製造に成功し、エスビー食品の前身「日賀志屋」を創業。1950年「赤缶カレー粉」、1952年「コショー」、1953年「洋風スパイス」シリーズ14種類、1954年「ヱスビーカレー」、1959年には「モナカカレー」(即席カレー粉をモナカの皮に充填し全国で大ヒット)、1966年「ゴールデンーカレー」、1973年初の欧風高級カレー、「ディナーカレー」などを発売。