オルバヘルスケアホールディングス【2689】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

85億9400万円

オルバヘルスケアホールディングス【2689】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

85億9400万円

沿革

1971年2月 営業業務を岡山県岡山市大供一丁目7番1号に移転。
1985年10月 医療機器及び家庭用品の売買、レンタル業を目的として株式会社ライフケア(岡山県岡山市)(連結子会社)を設立。
1992年5月 岡山県岡山市今一丁目4番31号の社屋に本社移転。
1996年7月 SPD事業を強化するために株式会社ホスネット・ジャパン(岡山県岡山市)(連結子会社)を設立。
1997年5月 四国地区における販売力強化のために株式会社ユーヴィック(香川県高松市)を設立。
1997年7月 高松営業所にかかる営業を株式会社ユーヴィックに譲渡。
1999年1月 販売力並びに企業体質の強化を図るため、香川精器株式会社(広島県中区)、株式会社四国メディカルアビリティーズ(愛媛県伊予郡)を吸収合併。合併に伴い、広島県中区光南に広島香川精器支店、愛媛県伊予郡砥部町に四国支店を設置。同時に商号を株式会社カワニシに変更。
1999年6月 四国地区の営業展開の効率化をはかるため、株式会社ユーヴィックを吸収合併。
2000年12月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
2003年3月 市場基盤拡充のため、株式会社メドテクニカ(名古屋市北区)の株式を100%取得。
2004年1月 分社型新設分割により営業の全てを新たに設立した「株式会社カワニシ」に承継させ、商号を「株式会社カワニシホールディングス」と変更。
2004年3月 市場基盤拡充のため、有限会社井上医科器械(神戸市東灘区)の持分を100%取得。
2005年1月 経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が有限会社井上医科器械を吸収合併。
2005年6月 市場基盤拡充のため、日光医科器械株式会社(大阪市阿倍野区)(連結子会社)の株式を100%取得。
2006年1月 市場基盤拡充のため、ネオス医科株式会社(奈良県橿原市)の株式を100%取得。
2006年4月 経営の効率化を図るため、日光医科器械株式会社(連結子会社)がネオス医科株式会社を吸収合併。
2006年7月 ライフサイエンス分野での市場基盤拡充のため、高塚薬品株式会社(高塚ライフサイエンス株式会社)(岡山県岡山市)の株式を100%取得。
2009年9月 市場基盤拡充のため、株式会社オオタメディカル(北海道帯広市)(連結子会社)の株式を100%取得。
2011年1月 経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が株式会社メドテクニカを吸収合併。
2012年1月 市場基盤拡充のため、サンセイ医機株式会社(福島県郡山市)(連結子会社)の株式を100%取得。
2014年8月 グループの業容拡大に伴い、岡山県岡山市北区下石井一丁目1番3号に本社移転。
2016年1月 医療機器の輸出入販売を行うことを目的として、株式会社エクソーラメディカル(連結子会社)を設立。
2017年1月 経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が高塚ライフサイエンス株式会社(連結子会社)を吸収合併。
2018年3月 経営の効率化を図るため、株式会社オオタメディカル(連結子会社)を清算。
2020年3月 東京証券取引所市場第一部に指定。