ワットマンの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 31億3200万 円
銘柄コード 9927(JASDAQ(スタンダード・内国株))

株式会社ワットマンは、神奈川県横浜市に本社を置く企業。1978年に株式会社電化センターシミズを設立を設立。1980年に神奈川県下における家電チェーン店化を開始。1990年に社名を株式会社ワットマンに変更。2004年に家電事業から完全徹底し、リユース事業に専心し、ジャスダックへ上場。服飾雑貨・家電・本・ゲームソフトなどの仕入販売など、リユース事業を軸をしている。


1978年9月 株式会社清水合業社より家電販売部門を分離し、株式会社電化センターシミズを神奈川県横須賀市上町1丁目45番地に設立。
1980年12月 神奈川県横須賀市野比に野比店を開店。神奈川県下における家電チェーン店化を開始。
1988年2月 本社機構を神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番15号に移転。
1989年9月 株式額面金額変更のため、株式会社シミズデンキ(昭和42年設立:形式上の存続会社)と合併。
1990年4月 社名を株式会社ワットマンに変更。
1992年7月 日本証券業協会に店頭売買有価証券として新規登録。
2000年10月 株式会社清水合業社(昭和35年設立)を吸収合併。
2002年3月 新業態として、リユース事業1号店 ハードオフ/オフハウス横浜上郷店を開店。
2002年5月 本社機構を神奈川県横浜市旭区に移転。
2004年5月 中期経営改革計画を発表し、家電事業からリユース事業へ業態転換を開始。
2004年9月 家電事業及びリペア事業から完全撤退し、リユース事業に専心する。
2008年6月 リユース事業に業態転換後、初の新規出店としてオフハウス逗子店を開店。
2008年8月 財務基盤再構築のため資本金19億円から5億円に減資。
2008年8月 ハードオフ/オフハウス横須賀佐原店を開店。
2009年12月 ブックオフ横須賀中央店を開店。
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
2013年5月 株式会社ハードオフコーポレーションとのフランチャイズ契約を解消。
2013年6月 新ブランド「Super RecycleShop WATTMANN」を立ち上げ。
2013年7月 大阪証券取引所の現物市場が東京証券取引所に統合し、東京証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
2013年12月 テック/スタイル湘南台店を閉鎖し、テック/スタイル藤沢石川店に移転し増床開店。
2014年2月 テック/スタイル新丸子店を開店。
2014年4月 テック/スタイル平塚梅屋店を開店。
2014年6月 テック/スタイル横須賀中央プライム店を開店。
2014年8月 ブックオフ横浜本郷台店を改装しテック/スタイル横浜本郷台店を開店。3業態で営業開始。
2014年11月 ブックオフ逗子久木店を改装しテック/スタイル逗子久木店を開店。3業態で営業開始。
2015年8月 テック/スタイル二宮店を開店。
2015年11月 テック/スタイル相模原中央店を開店。
2015年12月 テック/スタイル綾瀬店を閉鎖し、テック/スタイルPAT綾瀬店に移転し増床開店。
2016年2月 テック/スタイル横浜権太坂店を開店。
2016年12月 テック/スタイルサクラス戸塚店を開店。
2017年3月 横須賀佐原を改装しを開店。ブックオフ横須賀佐原店を開店。テック/スタイル/ブック3業態で営業開始。
2018年4月 横浜市瀬谷区に東名横浜ロジスティクスセンターを増床移転。
2019年2月 テック/スタイル雑色店を開店
2019年5月 タイ王国にWATT MANN(THAILAND) CO,.LTD.を設立、テック/スタイル丸井ファミリー海老名店を開店
2019年7月 初の海外店舗となるWattmann Phraek Sa店を開店
2019年9月 海外2号店Wattmann Terminal21 ASOK店を開店
2020年1月 海外3号店Wattmann BangPhliYai店を開店
2020年3月 サクラス戸塚店を改装し、ワットマンホビーサクラス戸塚店を開店。テック/スタイル/カウマン/ホビーの4業態で営業開始。
2020年6月 グループ店舗数、国内51店、海外3店、物流センター1箇所