藤井産業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 145億3500万 円
銘柄コード 9906(JASDAQ(スタンダード・内国株))

藤井産業は宇都宮市に本社を置く企業。1883年に鍛冶業を目的として藤井屋を創業。1947年に先代からの鍛冶業のほか金物関係の商売を目的として藤井産業有限会社を設立。1997年に大島光電株式会社を買収し100%子会社とする2004年にジャスダックに上場。子会社6社、関連会社1社により構成されており、電設資材、電気機器、工作機械、情報機器、土木建設機械等の販売を主な内容とし、さらに総合建築、設備、建設資材の施工等の事業を行っている。部門間、グループ会社間の連携により、スケールメリットを生かした事業を展開。