船井総研ホールディングス 会社概要

銘柄コード

9757 (市場第一部(内国株))

時価総額

1236億3800万円

船井総研ホールディングス 会社概要

銘柄コード

9757 (市場第一部(内国株))

時価総額

1236億3800万円

株式会社船井総研ホールディングスは大阪市中央区に本社を置く企業。1970年企業経営の総合診断を主業務として船井幸雄氏が株式会社日本マーケティングセンタータを設立し。1985年株式上場準備の一環として、商号を「株式会社日本マーケティングセンター」から「株式会社船井総合研究所」に変更。経営コンサルティング業界で初めて、大阪証券取引所市場第二部に上場。2000年株式会社船井情報システムズを設立。2004年東証2部に上場。2005年に東証1部に変更。2015年にみらいコンサルティンググループとのM&Aコンサルティング分野等に関する業務提携締結。現在はコンサルティング業を主としている。

2011/12期の売上高は85億6700万円でしたが、2019/12期には257億5200万円にまで増加。 営業利益率は2011/12期の22.2%から、2019/12期には22.2%にまで低下しています。