プラネットの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 98億300万 円
銘柄コード 2391(JASDAQ(スタンダード・内国株))

株式会社プラネットは東京浜松町に本社をおく企業。1985年に資生堂などの出資で設立。企業間のデータ交換を標準化することで業務を効率化する。基幹・資材EDI、Web発注などを行うEDI(Electronic Data Interchange)事業、取引先DB・商品DB・医薬品説明文書・商品マスタ登録などを支援するデータベース事業、メーカー・卸売業・小売業間の協業を支援する「バイヤーズネット」などを展開。


1985年2月 日用品雑貨化粧品業界VAN運営会社設立準備室発足
1985年8月 日用品雑貨化粧品業界のメーカー、卸店間のデータ交換を行うVAN運営会社として、東京都千代田区猿楽町二丁目6番10号秀和猿楽町ビルに株式会社プラネットを設立
1986年2月 仕入データ、販売データが本格稼動開始
1987年2月 日経・年間優秀製品賞の「日経流通新聞賞」を受賞
1987年6月 日本マーケティング協会より「流通情報システム優秀賞」を受賞
1988年9月 FAX受発注システムの稼動開始
1991年1月 在庫データ稼働開始
1992年4月 品切連絡データ稼働開始
1994年3月 振替データ稼働開始
1995年2月 トータルEDI概要書発行
1995年10月 全国家庭用品卸商業協同組合ネットワークを受託
1996年12月 本社を東京都港区海岸三丁目26番1号バーク芝浦ビルに移転
1997年7月 資材EDIの稼動開始
1997年12月 商品データベースサービスの稼働開始
1998年1月 業界サプライチェーン構想(VOES)の発表
1998年1月 「小売業・卸売業間EDI概要書(WES)」を全国化粧品日用品卸連合会と共同で発行
1998年2月 取引先データベースサービスの稼働開始
2001年1月 Web受発注サービス稼働開始
2001年8月 Web資材EDIサービス稼働開始
2001年12月 シングルポータル「バイヤーズネット」サービス稼働開始
2004年2月 店頭市場(ジャスダック)に株式公開
2004年9月 「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度」認証取得
2004年12月 株式会社ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場
2005年7月 EDIユーザーが1000社を突破
2005年8月 インターネットEDIサービス稼動開始
2006年2月 商品マスタ登録支援サービス稼動開始
2006年4月 販売レポートサービス稼動開始
2007年2月 「ISO27001」(情報セキュリティマネジメントシステム国際規格)認証取得
2008年10月 カスタマー・コミュニケーションズ株式会社(現 株式会社True Data)の株式を追加取得し関連会社化
2009年4月 改正薬事法に対応した、医薬品説明文書データベースのサービス開始
2010年3月 本社を東京都港区浜松町一丁目31番文化放送メディアプラスビルに移転
2010年11月 株式会社ファイネットの「FDB」と商品データベースの連携を開始
2011年8月 「クラウド型新システム」の稼働開始
2013年2月 Web受注-仕入通信サービス「MITEOS(ミテオス)」稼働開始
2013年3月 商品データベースプラスサービス開始
2016年11月 中国で越境流通プラットフォーム事業を行う合弁事業会社設立に合意
2018年1月 EDIサービスのデータ処理を行うネットワーク基盤を、第7世代となる新システムへ入れ替え