スバル興業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 196億9900万 円
銘柄コード 9632(市場第一部(内国株))

スバル興業株式会社は、東京都千代田に本社を置く企業。1946年に東京都麹町で設立。本邦初のロードショー劇場としてスバル座開館。1961年外食産業に進出。1963年に首都高速道路回数通行券販売業務開始。1964年道路の維持管理業務へ進出。2008年マリーナ事業へ進出。2016年スバル・ソーラーワークス(株)を吸収合併。現在は画の興行、喫茶店、飲食店の経営並びに物品販売、道路の維持・清掃、補修工事の請負、不動産の賃貸借および売買、駐車場の経営、マリーナの運営・管理、太陽光発電所による売電、損害保険代理店などがある。