関西電力【9503】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆363億6100万円

関西電力【9503】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆363億6100万円

沿革

1951年5月 電気事業再編成令により、関西配電株式会社及び日本発送電株式会社から設備の出資及び譲渡を受け、大阪市北区梅ヶ枝町に資本金16億9000万円をもって設立。(設立当初の発電設備は、水力1,130,126kW、火力1,153,580kW、合計2,283,706kW。年間販売電力量は、5,655百万kWh、年度末契
1951年7月 関西電力の株式を大阪証券取引所に上場。(2013年7月東京証券取引所と統合)
1951年8月 関西電力の株式を東京証券取引所に上場。
1956年3月 関西電力の株式を名古屋証券取引所に上場。(2014年6月上場を廃止)
1957年5月 関電産業株式会社設立。(現・連結子会社「関電不動産開発株式会社」(2016年4月の不動産事業再編時に商号変更) )
1988年4月 関西通信設備サービス株式会社設立。(現・連結子会社「株式会社オプテージ」(2019年4月の情報通信事業再編時に商号変更) )
2001年4月 関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社設立。(現・連結子会社「株式会社関電エネルギーソリューション」(2007年8月商号変更) )
2004年10月 電気事業をサポートする子会社26社を専門分野別11社に再編。
2016年4月 不動産事業関連会社6社を機能別の4社に再編。
2019年4月 情報通信事業の組織再編を行い、株式会社ケイ・オプティコムの商号を株式会社オプテージへ変更