USEN-NEXT HOLDINGSの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1447億4000万 円
銘柄コード 9418(市場第一部(内国株))

USEN-NEXT HOLDINGSは東京都品川区に本社をおく企業。
1961年に大阪有線放送社として設立、有線音楽の放送を開始。
2014年12月に東証マザーズへ上場し、翌年に一部に市場変更。
2017年、USENと経営統合し、U-NEXTから商号変更。
現在は、店舗サービス、通信、業務用システム、コンテンツ配信、エネルギー、メディアの6事業を展開。
15社以上のグループ会社の経営管理を行う。


2000年4月 大阪有線放送社が㈱有線ブロードネットワークスに社名変更し、併せて本社を東京都千代田区永田町に移転
2001年3月 ㈱有線ブロードネットワークスが光ファイバー・ブロードバンドサービスを、東京都世田谷区、渋谷区の一部地域にて開始
2001年4月 ㈱有線ブロードネットワークスが、㈱大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現:東京証券取引所JASDAQ)市場に上場
2005年10月 ㈱有線ブロードネットワークスが、東日本電信電話㈱の提供するブロードバンド通信サービス「フレッツ」の販売取次を開始
2006年4月 ㈱有線ブロードネットワークスが、西日本電信電話㈱の提供するブロードバンド通信サービス「フレッツ」の販売取次を開始
2006年10月 ㈱有線ブロードネットワークスが㈱アルメックスを株式交換により完全子会社化
2007年6月 テレビ向け動画配信サービス「ギャオネクスト」(現名称:「U-NEXT」)の提供開始
2009年2月 ㈱USENの完全子会社である㈱ユーズマーケティングから新設分割にて、㈱U’sブロードコミュニケーションズ(USEN-NEXT HOLDINGS)を設立
2009年12月 「GyaO NEXT」のブランド名称を「U-NEXT」へ変更
2010年7月 商号を㈱U-NEXTに変更
2010年10月 本社を東京都渋谷区に移転
2010年12月 ㈱USENより、会社分割(略式吸収分割及び簡易吸収分割)にてテレビ向け有料映像配信サービス事業「U-NEXT」及び個人向け光回線等の販売代理店事業を承継
2012年5月 PC向けサービス開始(「U-NEXT」)
2012年7月 ㈱USENが、グルメ情報サイトを「ヒトサラ」へブランド変更
2012年8月 スマートフォン、タブレット向けサービス提供開始(「U-NEXT」)
2013年5月 MVNOサービス「U-mobile*E」を提供開始
2013年12月 ㈱USENがスマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」(現名称:「SMART USEN」)提供開始
2014年12月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2014年12月 資本金を17億7,634万円に増資
2015年2月 東日本電信電話㈱及び西日本電信電話㈱より光アクセスサービスの卸売を受け「U-NEXT光」を提供開始
2015年7月 ㈱USENが、レコチョクとの協業による店舗用BGM配信サービス「OTORAKU-音・楽」提供を開始
2015年11月 ㈱アルメックスがユニロボット㈱と資本業務提携
2015年11月 ㈱USENが東京電力㈱と業務提携に関する基本合意
2015年12月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
2016年3月 アルテリア・ネットワークス㈱より集合住宅向け固定ブロードバンド回線事業の一部を譲受し、「U-NEXT光01」として提供を開始
2017年7月 臨時株主総会において㈱USENとの経営統合に係る最終契約を承認
2017年12月 ㈱USENと経営統合、商号を㈱USEN-NEXT HOLDINGSに変更、会社分割による持株会社体制へ移行資本金を9,445百万円に減資
2018年6月 中国大手電子決済プラットフォーマーLakala社日本法人、㈱ラカラジャパンと業務提携
2018年7月 本社を東京都品川区に移転
2018年8月 店舗のトータルソリューション領域において㈱リクルートと業務提携
2018年10月 キャンシステム㈱の全株式を取得し、完全子会社化
2019年3月 ㈱USEN Smart Worksを設立し、㈱USEN ICT SolutionsからSaaS事業を吸収分割により承継
2019年9月 アルバイトマッチングアプリ運営会社スポットメイト㈱(現、㈱USEN WORKING)と資本提携
2019年12月 グループ各社のテレマーケティングやカスタマーセンター等の顧客対応業務の集約し、高い次元のコンタクトセンター機能として「USEN Shared Service Center」を渋谷に開設
2020年5月 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に「声で広げる!ソーシャルディスタンスプロジェクト」を始動
2020年8月 ㈱新生銀行との合弁会社である㈱USEN-NEXT フィナンシャルにおいて、㈱アプラスと共同でUSEN-NEXT HOLDINGSグループの法人顧客向けに金融サービスを提供開始