明治海運【9115】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

249億1200万円

明治海運【9115】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

249億1200万円

沿革

1921年6月 兵庫県神戸市に明海ビルを建設、ビル業を併営。
1924年5月 事業目的を海運業ならびに貸室業と改正。
1949年5月 東京・大阪・神戸の3市場に株式を上場。
1950年4月 船舶運営会より民営還元。
1964年5月 大阪商船三井船舶㈱(現 ㈱商船三井)グループの専属会社として海運集約に参加。
1967年8月 計画造船史上最大船型の15万トン型タンカー「明扇丸」竣工。
1984年1月 東明汽船㈱設立(現・連結子会社)。
1984年11月 ぎのわん観光開発㈱設立(現・連結子会社)。
1985年7月 東京都中央区に明海京橋ビルを建設。
1990年4月 ㈱ラグナガーデンホテル設立(現・連結子会社)。
1992年7月 ラグナガーデンホテル開業。
1998年1月 阪神大震災で被災した明海ビルを再建。
2002年7月 ラグナガーデンホテル新館増築(99室)。
2007年3月 ㈱ホテルアンヌプリ(旧 ㈱ホテル日航アンヌプリ)の株式を取得(現・連結子会社)。
2010年1月 ㈱稚内観光開発設立(現・連結子会社)。
2010年10月 MK CENTENNIAL MARITIME B.V.(現・連結子会社) オランダ事務所開設。
2011年6月 事業目的を海運業、不動産の賃貸・管理およびホテル・飲食店・レジャー施設の経営と改正。
2013年1月 サフィールリゾート㈱設立(現・連結子会社)。
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の市場統合に伴い、大阪証券取引所市場第一部は、東京証券取引所市場第一部に統合。
2014年6月 ㈱ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナルの株式を取得(現・連結子会社)。
2018年4月 フィリピンにおいて船員トレーニングセンターの運営を開始。