商船三井 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2306億4200万 円
銘柄コード 9104(市場第一部(内国株))

株式会社商船三井は東京虎ノ門に本社をおく企業。1878年に鉄製蒸気船「秀吉丸」で三池炭の海外輸送(口之津‐上海間)を開始。1884年に大阪商船、1942年には三井船舶が設立された後、1964年に両社が合併し大阪商船三井船舶となった。1999年には大阪商船三井船舶とナビックスラインが合併し、商船三井が発足。鉄鋼原料、石炭、木材チップなどの運送や原油タンカー、LNG船などによる総合輸送事業を展開。