日本郵船 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1兆3587億4000万 円
銘柄コード 9101(市場第一部(内国株))

日本郵船株式会社は東京丸の内に本社をおく海上運送会社。1885年に郵便汽船三菱会社と共同運輸会社の合併により設立、所有汽船58隻とともに創業。1893年には日本初の遠洋定期航路(ボンベイ航路)を開設。1914年「徳島丸」が日本籍船として初めてパナマ運河を通過(パナマ運河は同年に開通)。国際的な海上運送業を主とした総合物流事業のほか、客船事業、ターミナル関連事業、海運周辺事業、不動産業などを展開。