京福電気鉄道【9049】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

61億円

京福電気鉄道【9049】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

61億円

沿革

1941年6月 丸岡バス㈱設立。〔現:京福バス㈱〕
1942年3月 京福電気鉄道㈱設立。(資本金12百万円)〔嵐山線、叡山線、架空索道線、越前線〕
1942年8月 鞍馬電気鉄道㈱、三国芦原電鉄㈱を合併。
1944年12月 永平寺鉄道㈱、丸岡鉄道㈱を合併。
1946年8月 京都バス㈱設立。
1948年11月 福井にて一般乗合自動車運送事業を開始。
1949年5月 大阪証券取引所市場第1部銘柄及び京都証券取引所市場銘柄へ上場。
1951年2月 福井にて一般貸切自動車運送事業を開始。
1952年11月 三国観光産業㈱設立。
1956年7月 叡山架空索道(四明嶽~比叡山頂)営業開始。
1958年7月 北野線の一部(北野~白梅町)を廃止。
1963年8月 福井県乗合自動車㈱を合併。
1964年3月 福井にて定期観光バス営業開始。
1968年7月 丸岡線を廃止。
1969年9月 永平寺線の一部(金津~東古市)を廃止。
1974年8月 越前本線の一部(勝山~京福大野)を廃止。
1976年9月 大野交通自動車㈱の乗合バス部門譲受。
1985年7月 叡山電鉄㈱を設立。
1986年2月 大阪証券取引所市場第1部銘柄から第2部銘柄へ上場指定替え。
1986年4月 叡山本線及び鞍馬線の鉄道事業を叡山電鉄㈱へ譲渡。
1991年11月 叡山電鉄㈱の株式60%を京阪電気鉄道㈱へ譲渡。
2000年4月 丸岡バス㈱は京福電気鉄道㈱からバス運送事業を譲り受け、商号を京福バス㈱に変更。
2001年10月 越前線鉄道事業廃止届を国土交通省へ提出。
2001年12月 比叡産業㈱を合併。
2002年3月 叡山電鉄㈱の全株式を京阪電気鉄道㈱へ譲渡。
2002年7月 嵐山線運賃改定実施。(200円均一運賃)
2002年9月 ㈱レディースホテルを合併。
2002年10月 越前線鉄道事業について、えちぜん鉄道㈱と営業譲渡契約締結。
2003年2月 えちぜん鉄道㈱へ永平寺線を除く越前本線及び三国芦原線の鉄道事業を譲渡。
2006年5月 KES(環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2)の認証を取得。
2008年3月 「嵐電天神川」駅を山ノ内~蚕ノ社間に新設。
2013年7月 ㈱東京証券取引所と㈱大阪証券取引所の現物市場の統合により、大阪証券取引所市場
2015年4月 第2部銘柄から東京証券取引所市場第2部銘柄へ上場指定替え。
2016年4月 嵐山線運賃改定実施。(210円均一運賃)
2017年3月 「撮影所前」駅を帷子ノ辻~常盤間に新設。
2017年4月 「西院」駅嵐山行ホームを新ホームへ移設。
2017年10月 京都バスタクシー㈱がタクシー営業を廃止し会社解散。