レーサム【8890】 歴史

市場

スタンダード市場

時価総額

324億8700万円

レーサム【8890】 歴史

市場

スタンダード市場

時価総額

324億8700万円

沿革

1992年5月 主として収益不動産による資産運用及び資産形成コンサルティングを目的として、東京都新宿区新宿一丁目に㈱レーサムリサーチを設立。
1992年8月 宅地建物取引業の免許取得。
1993年3月 本社を東京都新宿区新宿六丁目に移転。
1997年3月 大手都銀の担保付き不良債権を買取るにあたり、デューディリジェンス業務を開始。
1998年11月 本社を東京都新宿区西新宿二丁目6番1号に移転。
1999年10月 グローバル債権回収㈱を買収し、100%子会社化。
2000年9月 証券化を条件とした国有不動産の入札が初めて実施され、レーサムが落札。日本で初めてとなる国有財産(不動産)証券化。
2000年9月 ㈱セムコーポレーションの発行済株式の90%を取得し、子会社化。
2000年10月 グローバル債権回収㈱が格付機関フィッチIBCA社から商業用不動産担保ローンに係るスペシャルサービサーとして格付け「CSS3」を取得。
2001年1月 ㈲ギャレックを設立。
2001年4月 日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録。
2002年6月 ㈲ギャレック、貸金業者登録。
2003年7月 ㈲アセット・ホールディングスを設立。群馬県安中市のゴルフ場、プレスカントリークラブを取得。
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2005年9月 信託受益権販売業登録。
2007年1月 株式会社セムコーポレーションの全株式を譲渡。
2007年5月 投資顧問業者登録。
2007年9月 第二種金融商品取引業および投資助言・代理業に登録。
2007年12月 ㈲アセット・ホールディングスを㈱アセット・ホールディングス(現:連結子会社)に商号変更。
2008年1月 レーサム商号を㈱レーサムリサーチから㈱レーサムへ変更すると共に、本社を東京都千代田区霞が関三丁目2番1号(現在地)に移転。
2008年2月 ㈲ギャレックを㈱レーサム・キャピタル・インベストメントに商号変更。
2008年4月 ㈱アセット・ホールディングスが保有するゴルフ場、プレスカントリークラブの名称をレーサム ゴルフ&スパ リゾートに変更。
2008年5月 レーサム ゴルフ&スパ リゾートにおいて、日本男子プロゴルフ界のトップトーナメントである「日本プロゴルフ選手権大会」を開催。
2010年2月 ㈱レーサム・キャピタル・インベストメントがディー・アンド・ジーワン㈲を吸収合併。
2010年10月 大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、「大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)」に上場。
2013年1月 つばめインベスト㈱が、隼インベストメント㈲、ジャパン・アセット・マネジメント㈱、ジー・ワン・インベストメンツ㈱、G2インベストメンツ㈱、㈲キャピタル・オー、㈱さくら事業再生及び㈲地域企業再生ファンドを2013年1月1日に吸収合併。
2013年4月 SOKNA PARTNERS CO.,LTD.を設立。
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、「東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)」に上場。
2013年12月 Raysum Philippines,Inc.を設立。
2014年1月 新宿セカンドプロパティ特定目的会社に新たに出資。
2016年5月 ㈱霞が関フロンティア・ワンを㈱WeBaseに商号変更。
2017年9月 ㈱レイパワーを設立。
2017年11月 グローバル・インベストメント㈱を設立。
2018年1月 ㈱LIBERTE JAPONを設立。
2018年5月 ㈱ベストメディカルを設立。
2018年11月 レーサム及び子会社が保有する、アルゴ・グローバル・インベストメント㈱(旧 グローバル・インベストメント㈱)、アルゴ・フィナンシャル・ソリューション㈱(旧 ㈱レーサム・キャピタル・インベストメント)、及びつばめインベストメント㈱の全株式を譲渡。
2019年1月 グローバル債権回収㈱をグローバル㈱に商号変更。
2019年3月 レーサムがグローバル㈱を2019年3月31日に吸収合併。