栃木銀行【8550】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

238億9500万円

栃木銀行【8550】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

238億9500万円

沿革

1952年7月 相互銀行法に基づく相互銀行業の免許を受け、株式会社栃木相互銀行に商号変更
1955年5月 本店を宇都宮市馬場町に移転
1965年10月 本店を宇都宮市西(現在地)に移転
1977年10月 普通預金、定期預金オンライン処理開始
1979年2月 全国銀行データ通信システムに加盟
1980年11月 当座預金、掛金、定期積金オンライン処理開始
1981年3月 全国相互銀行CDネットサービス(SCS)加盟
1981年10月 外国通貨両替商業務取扱開始
1982年6月 全店に現金自動支払機(CD)設置完了
1982年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
1983年4月 国債等公共債の窓口販売開始
1983年10月 中期国債・割引国債の窓口販売開始、為替オンライン処理開始
1984年9月 東京証券取引所市場第一部に上場
1986年6月 国債等公共債ディーリング業務開始
1986年12月 株式会社とちぎんビジネスサービス設立(現・連結子会社)
1987年10月 外国為替業務開始
1989年2月 金融機関の合併及び転換に関する法律に基づき普通銀行へ転換の認可を受け、株式会社栃木銀行に商号変更
1990年8月 株式会社とちぎんオフィスサービス設立
1991年3月 株式会社とちぎんカード・サービス設立(現・連結子会社)
1991年7月 担保附社債信託法に基づく信託業務の営業免許取得
1992年6月 株式会社とちぎんリーシング設立(現・連結子会社)
1993年11月 信託代理店業務開始
1995年9月 海外コルレス業務の認可取得
1996年10月 株式会社とちぎん集中事務センター設立(現・連結子会社)
2002年10月 株式会社とちぎんビジネスサービスが株式会社とちぎんオフィスサービスを吸収合併
2010年1月 基幹系システムを株式会社日立製作所の地域金融機関向け共同利用サービス「NEXTBASE」へ移行
2014年10月 株式会社とちぎんキャピタル設立(現・非連結子会社)
2015年2月 とちぎ地域活性化投資事業有限責任組合設立(現・非連結子会社)
2015年3月 とちぎん農業法人投資事業有限責任組合設立(現・非連結子会社)