イズミの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 3020億6900万 円
銘柄コード 8273(市場第一部(内国株))

泉CO。、LTD。主に一般的な小売業に従事し、日本ベースの会社です。当社は、3つの事業セグメントを介して動作します。リテールセグメントは、そのショッピングセンター、量販店(GMSs)やスーパーマーケットを通じて衣類、住宅関連商​​品や食品の販売に従事しています。小売関連のセグメントは、店舗施設のほか、レストランの運用管理、信用及び金融事業に従事しています。その他の事業は、卸売事業、不動産賃貸事業に従事されています。 2015年2月28日、当社は13の連結子会社と5関連会社を持っていました。


1950年6月 株式会社泉不動産(現連結子会社)設立
1961年10月 資本金500万円をもって、広島市堀川町98番地に株式会社いづみを設立
1961年11月 いづみ八丁堀店を第1号店として衣料品及び日用雑貨品の販売を開始
1969年9月 岡山県に初めて進出し、いづみ岡山店を開店
1974年10月 山口県に初めて進出し、いづみ岩国店を開店
1974年12月 本店を広島市上幟町7番17号に移転
1978年10月 株式を大阪証券取引所市場第二部及び広島証券取引所に上場
1980年9月 商号を株式会社イズミに変更
1981年4月 本店を広島市南区京橋町2番22号に移転
1983年7月 株式会社クローバー開発(現㈱ゆめカード:現連結子会社)を設立
1986年2月 有限会社ジョイ・ステップ(旧連結子会社)設立
1986年8月 大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
1987年12月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
1990年6月 株式会社エクセル(旧連結子会社)を設立
1991年3月 中国テクノサービス株式会社(現㈱イズミテクノ:現連結子会社)を設立
1994年3月 島根県に初めて進出し、ゆめタウン浜田を開店
1995年3月 福岡県に初めて進出し、ゆめタウン遠賀を開店
1996年9月 イズミ・フード・サービス株式会社(現連結子会社)設立
1996年11月 兵庫県に初めて進出し、ゆめタウン氷上(現ゆめタウン丹波)を開店
1997年8月 株式会社長崎ベイサイドモール(現連結子会社)を設立
1998年4月 佐賀県に初めて進出し、ゆめタウン武雄を開店
1998年5月 大分県に初めて進出し、ゆめタウン中津を開店
1998年10月 香川県に初めて進出し、ゆめタウン高松を開店
2000年4月 長崎県に初めて進出し、夢彩都(現ゆめタウン夢彩都)を開店
2000年7月 株式会社ロッツ(現持分法適用関連会社)を設立
2002年7月 株式会社ゆめタウン熊本(旧連結子会社)が民事再生会社の株式会社ニコニコ堂から4店舗を賃借し、熊本県に初めて進出
2004年6月 熊本県にイズミとして初めて進出し、ゆめタウン光の森を開店
2007年2月 株式会社ゆめタウン熊本が、株式会社ニコニコ堂を吸収合併
2008年9月 連結子会社の株式会社ゆめタウン熊本及び株式会社エクセルを株式会社イズミが吸収合併
2009年9月 連結子会社の泉開発株式会社他連結子会社3社を株式会社イズミが吸収合併
2011年11月 徳島県に初めて進出し、ゆめタウン徳島を開店
2012年9月 連結子会社の有限会社ジョイ・ステップを株式会社イズミが吸収合併
2013年11月 本店を広島市東区二葉の里三丁目3番1号に移転
2015年1月 物流拠点として、イズミ広島物流センターを広島市西区に開設
2015年2月 株式会社スーパー大栄(現㈱ゆめマート北九州)を連結子会社化
2015年10月 株式会社ユアーズを連結子会社化
2017年10月 中期経営計画(2019年2月期から2021年2月期)を策定
2018年4月 株式会社セブン&アイ・ホールディングスと業務提携を締結