ライフコーポレーションの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1723億3600万 円
銘柄コード 8194(市場第一部(内国株))

ライフコーポレーションは、主に一般的な小売業に従事しています。当社は、食品だけでなく、衣料品を中心とした日用品の小売に関与しています。当社はまた、非生命保険代理店事業、教育事業に従事しています。 2015年2月28日、当社は、子会社3社及び関連会社1社を持っていました。


1956年10月 清水實業株式会社(本店東京都中央区日本橋本町一丁目3番地、資本金500万円)を設立し、食料品販売及びパイン缶詰、フルーツ等の輸入並びに国内販売を開始。
1961年11月 豊中店(大阪府豊中市)を開設し、スーパーマーケット形式による営業を開始。
1963年11月 第2号店として塚本店(大阪市西淀川区)を開設し、同時にライフ本部を設置(1979年11月大阪市淀川区へ移転、1980年10月組織変更により本社とする。)し、チェーンストア志向を明確化。
1971年10月 板橋店(東京都板橋区)を開設し、首都圏へ進出。同時に東京本部を設置。
1973年5月 商号を株式会社ライフに変更。
1978年12月 本店所在地を東京都板橋区仲宿47番地に移転。
1978年12月 清水實業株式会社(1941年2月22日設立、本店東京都中央区日本橋本町一丁目3番地)に吸収合併され、同日商号を株式会社ライフに変更。
1981年3月 商号を株式会社ライフストアに変更。
1981年4月 本店所在地を東京都中央区日本橋本町二丁目6番3号に移転。
1982年10月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。
1983年11月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
1984年8月 大阪及び東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
1985年9月 南港物流センター(大阪市住之江区)を開設。
1991年1月 本社所在地を大阪市東淀川区東中島一丁目19番4号に移転。
1991年3月 東京本部を東京本社と呼称変更。
1991年5月 商号を株式会社ライフコーポレーションに変更。
1993年6月 栗橋総合物流センター(埼玉県北葛飾郡栗橋町  現・埼玉県久喜市)を開設。
2003年1月 堺物流センター(大阪府堺市)を開設。
2009年10月 住之江物流センター(大阪市住之江区)を開設。
2009年11月 本社を大阪本社と呼称変更。
2010年10月 松戸総合物流センター(千葉県松戸市)を開設。
2012年1月 本店所在地を東京都中央区日本橋本町三丁目6番2号に移転。
2012年5月 日本フード株式会社を簡易株式交換により、完全子会社化。
2013年11月 大阪本社所在地を大阪市淀川区西宮原二丁目2番22号に移転。
2014年12月 船橋プロセスセンター(千葉県船橋市)を開設。
2015年3月 完全子会社である日本フード株式会社を吸収合併。
2015年4月 全額出資子会社の株式会社ライフフィナンシャルサービスを設立。
2016年3月 株式会社ライフフィナンシャルサービスがクレジットカード「LC-JCBカード」の発行により事業を開始。
2016年8月 加須プロセスセンター(埼玉県加須市)を開設。
2017年6月 川崎総合物流センター(川崎市川崎区)を開設。
2018年11月 大阪平林総合物流センター(大阪市住之江区)を開設。
2020年3月 堺プロセスセンター(大阪府堺市)を開設。