上新電機の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 778億9600万 円
銘柄コード 8173(市場第一部(内国株))

上新電機株式会社は、電気製品の販売に従事する日本の会社です。当社は、家電製品、情報通信機器、エンターテイメント製品、住宅設備機器やその他の関連製品の専門店を運営しています。その子会社、当社は、その製品の配送、設置、メンテナンスや修理に伴う、情報通信機器のインストールと設定、生命と非生命保険代理店事業のほか、音楽・映像ソフトの動作によりとりわけレンタル店や古本店、。また、当社は、業務命令とそのフランチャイズチェーン(FC)店への製品の供給の提供に従事しています。


1950年2月 法人組織に改組し、「上新電機産業株式会社」を設立。
1954年12月 パーツ類の販売業より、家電量販業に転換。
1957年2月 故浄弘博光が代表取締役専務に就任。
1958年4月 「上新電機株式会社」に商号変更。
1963年5月 郊外店舗の第1号店を大阪府茨木市に開設。
1972年9月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
1973年11月 配送部門を分離し、「上新サービス株式会社」(1980年に上新物流株式会社に商号変更)を設立。
1974年11月 通信販売を開始(現在はインターネットショッピングサイト「Joshin web」を運営)。
1979年10月 立体駐車場付大型店舗「日本橋1ばん館」を開設。
1980年8月 大阪証券取引所市場第一部に指定。
1981年10月 パソコン・OA機器専門店「J&P」(現・J&Pテクノランド)を開設。
1981年11月 関東地区進出第1号店を東京都三鷹市に開設。
1983年1月 富山県の「株式会社三共」(三共ジョーシン株式会社)に資本参加、商品供給を開始。
1984年4月 サービス部門を分離し、「ジョーシンサービス株式会社」を設立。
1985年4月 フランチャイズ事業を開始。
1985年12月 東京証券取引所市場第一部に上場。
1986年10月 音楽・映像ソフト専門店「ディスクピア」(現・ディスクピア日本橋店)を開設。
1988年6月 TVゲーム・模型・玩具などホビー専門の「キッズランド」を郡山インター店(現・郡山店)内に開設。
1989年1月 新潟県に「ジョーシンナルス株式会社」(新潟ジョーシン株式会社)を設立。
1989年5月 東海地区進出第1号店として愛知県に「J&P大須店」(現スーパーキッズランド大須店)を開設。
1990年2月 上新物流株式会社がジョーシンサービス株式会社を吸収合併し、「ジョーシンサービス株式会社」(連結子会社)に商号変更(2001年にジャプロ株式会社に商号変更)。
1995年3月 ドラッグストア「マザーピア和泉府中店」を開設。
1995年4月 音楽・映像ソフトのレンタル店を開設。
1995年5月 「ジョーシンテック株式会社」(連結子会社)へ損害保険代理業務を移管。
1999年2月 大規模物流倉庫「関西物流センター」を開設。
2000年3月 上新電機の本社ビルが環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。
2000年5月 「ジョーシンサービス株式会社」(2001年にジャプロ株式会社に商号変更、連結子会社)ファクトリーサービス部が品質管理及び品質保証活動の国際規格「ISO9002」(現・ISO9001)の認証を取得。
2001年6月 家電アウトレット店を開設。
2001年9月 音楽・映像ソフトの販売・賃貸や中古書籍等の売買を事業目的として、「ジェー・イー・ネクスト株式会社」(連結子会社)を設立。
2001年12月 中古書籍等の売買専門店「BOOK OFF滋賀水口店」を開設。
2003年2月 株式会社阪神タイガースとスポンサー契約を締結し、ヘルメット広告を開始(ユニフォーム袖広告は2004年2月より、帽子及びユニフォームズボン広告は2018年2月より開始)。
2005年4月 家電量販事業者として初の「プライバシーマーク」を取得。
2005年5月 「ジェイパートナーズ株式会社」(現・兵庫京都ジョーシン株式会社、連結子会社)を設立し、店舗運営の一部を業務委託。
2005年12月 ジャプロ株式会社が「ジョーシンサービス株式会社」(連結子会社)に商号変更するとともに、情報機器、通信機器の取付・設定業務を事業目的として「ジャプロ株式会社」(連結子会社)を新たに設立。
2006年6月 家電量販事業者で初めて「CSR報告書」(現・まごころ統合報告書)を発行。
2006年10月 玩具・模型専門店「スーパーキッズランド本店」を開設。
2007年8月 東海・関東地区の店舗運営の一部を業務委託するため「東海ジョーシン株式会社」(連結子会社)及び「関東ジョーシン株式会社」(連結子会社)を設立。
2008年11月 上新電機が「2008年度 大企業小売販売事業者部門 製品安全対策優良企業 経済産業大臣賞」を受賞(2010年11月及び2012年11月にも同賞を受賞し、同制度初の3連続受賞となる)。
2008年11月 滋賀県の店舗運営の一部を業務委託するため「滋賀ジョーシン株式会社」(連結子会社)を設立。
2010年2月 省エネ型製品普及推進優良店表彰で、加古川店が「省エネルギーセンター会長賞」を受賞(2011年4月に大和高田店が同賞を受賞)。
2010年4月 和歌山県の店舗運営の一部を業務委託するため「和歌山ジョーシン株式会社」(連結子会社)を設立。
2011年7月 東北地区進出第1号店として山形県に「山形嶋店」を開設。
2011年10月 中国・四国地区の店舗運営の一部を業務委託するため「中四国ジョーシン株式会社」(連結子会社)を設立(当期末現在は、岡山県の店舗運営の一部を委託)。
2011年11月 中国地区進出第1号店として岡山県に「アリオ倉敷店」を開設。
2012年4月 「Joshinトレーニングハウス」において物品搬入訓練家屋構造の特許を取得。
2012年9月 有田川店に太陽光発電システムを設置し、家電量販事業者として初めて売電事業に参入。また、太陽光発電システムの高効率化技術「分散型MPPTデバイス」の特許を取得。
2012年11月 ジェー・イー・ネクスト株式会社を分割会社とする会社分割(新設分割)を行い、「ジェイ・ホビー株式会社」(連結子会社)を設立し、店舗運営の一部を業務委託。
2013年12月 新潟ジョーシン株式会社を存続会社として、三共ジョーシン株式会社を吸収合併し、存続会社の商号を北信越ジョーシン株式会社(連結子会社)に変更。
2014年6月 製品安全対策優良企業表彰において、初の「製品安全対策ゴールド企業マーク」を経済産業省より授与。
2015年9月 家電量販事業者としては初の「楽天スーパーポイント」の共通ポイントサービス「Rポイントカード」で楽天株式会社と提携。
2017年1月 事業継続マネジメントシステムに関する国際規格「ISO22301:2012」の認証を取得。
2017年2月 北信越ジョーシン株式会社を株式会社北信越ジョーシンに商号変更後、同社を分割会社とする会社分割(新設分割)を行い、北信越ジョーシン株式会社(現、連結子会社)を新たに設立。また、同日付で上新電機を存続会社として株式会社北信越ジョーシンを吸収合併。
2017年10月 上新電機普通株式2株を1株とする株式併合を実施するとともに、単元株式数を1,000株から100株に変更。
2020年2月 三宮1ばん館9階に西日本最大級の規模の「eスポーツアリーナ三宮」をオープン。