ゴールドウインの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 3549億1200万 円
銘柄コード 8111(市場第一部(内国株))

ゴールドウインは富山県小矢部市に本社を置く企業。前身となる「津沢メリヤス製造所」は1951年12月に設立。1963年6月にゴールドウインに社名変更。1977年6月、株式額面金額変更のためゴールドウイン(旧:日東物産)と合併。登山用ウェアやマリンウェア、トレーニングウェア等の繊維製品の製造・販売を中心としたスポーツ用品関連事業などを展開。


1951年12月 株式会社津沢メリヤス製造所設立(資本金50万円、富山県西砺波郡津沢町清沢1062番地)
1952年7月 野球ストッキングを中心にスポーツウエアの全面生産に転換
1956年4月 大阪営業所開設
1958年2月 東京営業所開設
1963年6月 本社を富山県小矢部市清沢210番地に移転
1970年9月 札幌営業所開設
1971年12月 福岡営業所開設
1972年6月 名古屋営業所開設
1977年6月 株式額面金額変更のため株式会社ゴールドウイン(旧日東物産株式会社)と合併
1979年5月 株式会社トヤマゴールドウイン(現・連結子会社)を設立(平成15年4月、株式会社ゴールドウインテクニカルセンターに商号変更)
1979年6月 生産部門を分離し、株式会社トヤマゴールドウイン(ゴールドウインの持株比率100%)に生産に関する営業を譲渡
1979年6月 東京営業所は東京本社に、同時に本社は本店と改称
1981年2月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
1986年9月 決算期を6月20日から3月31日に変更
1987年7月 株式会社ウエザーステーションを設立
1988年6月 ゴールドウイン開発株式会社(現・関連会社)を設立
1990年6月 株式会社シークラフトの株式取得
1990年7月 株式会社ゴールドウインイベントサポート(現・連結子会社)を設立(平成12年7月、株式会社イー・エス・ジーに商号変更)
1991年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1993年3月 東京新本社ビル竣工
1995年4月 中国北京市に現地資本と合弁で北京奥冠英有限公司(現・連結子会社)を設立
1995年9月 東京証券取引所ならびに名古屋証券取引所市場第一部に株式を上場
1997年2月 株式会社ゴールドウインエンタープライズ(現・連結子会社)を設立
1997年4月 株式会社ゴールドウインロジテム(現・連結子会社)を設立
2001年4月 株式会社ジーパーソンを設立
2001年5月 株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン(現・連結子会社)の株式取得
2003年2月 名古屋証券取引所へ上場廃止申請を行い、上場廃止
2003年3月 株式会社ナナミカ(現・連結子会社)を設立
2005年4月 株式会社テイースポーツの株式取得
2008年4月 株式会社ウエザーステーションおよび株式会社ジーパーソンを吸収合併
2008年7月 株式会社シークラフトおよび株式会社テイースポーツから事業の譲受け
2009年5月 株式会社シークラフトおよび株式会社テイースポーツ清算結了
2010年7月 株式会社アートウイン(現・連結子会社)を設立
2011年11月 ブラックアンドホワイトスポーツウェア株式会社(現・連結子会社)の株式取得
2011年12月 スイス アールガウ州にGOLDWIN EUROPE AG(現・連結子会社)を設立
2013年7月 アメリカ カリフォルニア州にGOLDWIN AMERICA INC.(現・連結子会社)を設立
2017年12月 株式会社ウールリッチジャパン(現・連結子会社)を設立
2019年4月 株式会社アートウインを吸収合併
2019年5月 アメリカ ニューヨーク州にnanamica USA, Inc.(現・連結子会社)を設立
2020年2月 ドイツ バイエルン州にGOLDWIN EUROPE GmbH(現・連結子会社)を設立
2020年4月 株式会社ゴールドウインテクニカルセンターを吸収合併