林兼産業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 47億4900万 円
銘柄コード 2286(市場第一部(内国株))

林兼産業は山口県下関市に本社をおく企業。
1941年に山口県合同缶詰(株)として設立された。
1962年、東証第一部に株式上場。
「マルハ」ブランドのフィッシュハム・ソーセージを販売するほか、「霧島黒豚」ブランドの部分肉・ハム・ソーセージ、その他機能性食品や栄養食品を販売。