内田洋行 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 477億2100万 円
銘柄コード 8057(市場第一部(内国株))

内田洋行は東京都に本社をおく企業。1910年に元満鉄社員の内田小太郎が創業。「洋行」とは「外国人の店」という意味。
測量技師としての技術を生かし、測量・製図器械を輸入。「計算尺といえば内田洋行」と言われるほどの知名度を得た。
現在は教育、自治体、法人、福祉施設など幅広い顧客にICTソリューションを提供。「Society5.0」の実現に向け、新たな価値創造に挑戦する。


事業内容とビジネスモデル