築地魚市場の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 46億8500万 円
銘柄コード 8039(市場第二部(内国株))

築地魚市場株式会社は、東京都中央区築地に本社を置く、水産物の荷受け大手。1948年設立。水産物の売買及び販売の受託の他、デパート、スーパーなどへの出店販売も始める。1957年には八王子市で生鮮加工水産物の卸売販売を始めた。冷蔵倉庫業や不動産業も手掛けている他、中国向け水産物の販売業務も始めた。主力商品のマグロをはじめとして、アジ、イワシ、サンマなどの鮮魚部、ウニ、牡蠣などの高級食材も手掛ける。


1948年3月 1948年3月9日水産物の売買及び販売の受託を目的として、資本金500万円で設立。
1948年4月 東京都中央区築地(市場内)で営業開始。
1953年6月 東京魚類株式会社の営業権を譲受。
1954年3月 デパート、スーパーなどに出店販売の築地食品株式会社設立。
1957年5月 八王子市で地方卸売市場における生鮮加工水産物の卸売販売を行う八王子魚市場株式会社設立。
1961年3月 ホテル、レストランなどを対象として生鮮水産物、加工水産物の販売を行う共同水産株式会社買収。
1962年12月 当市場内に冷蔵保管業務を目的として建設の冷凍工場(収容能力4,362トン)が竣工。
1963年4月 八戸市で冷蔵倉庫業及び水産買付加工販売を行う八戸東市冷蔵株式会社設立。
1963年9月 東京証券取引所市場第二部に株式を公開上場。
1972年10月 冷蔵保管業務を行う豊海東市冷蔵株式会社設立。
1973年5月 東京都中央区豊海に冷蔵庫賃貸事業を目的として建設の豊海東市冷凍工場(収容能力10,160トン)が竣工。
2006年3月 水産物加工及び販売を行う東市フレッシュ株式会社を設立。
2006年12月 八戸東市冷蔵株式会社清算。
2007年4月 共同水産株式会社と築地食品株式会社が合併し、共同水産株式会社として営業開始。
2007年12月 中国上海市において中国向け水産物の販売業務を目的として東市築地水産貿易(上海)有限公司を設立。
2011年4月 八王子魚市場株式会社が、八王子を中心とした寿司の宅配を行う株式会社うおたくを設立。
2012年9月 東市フレッシュ株式会社事業休止。
2013年1月 水産物加工及び販売を行う株式会社キタショクを設立。
2013年4月 八王子魚市場株式会社を築地魚市場に吸収合併。
2013年9月 東市フレッシュ株式会社清算。
2015年5月 豊洲市場における冷蔵保管業務を目的とした株式会社東市ロジスティクスを設立。
2016年8月 共同水産株式会社が東京都中央卸売市場築地市場の仲卸業者である築地市川水産株式会社の株式を100%取得。
2017年1月 株式会社うおたく清算。
2018年10月 市場移転に伴い本店所在地を東京都江東区豊洲六丁目6番2号に変更。