日本紙パルプ商事 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 596億3600万 円
銘柄コード 8032(市場第一部(内国株))

日本紙パルプ商事株式会社は、東京都中央区勝どきに本社を置く、紙パルプ等の商社大手。1845年に京都で創業、その後日本初の洋紙販売を行った。1970年に株式会社富士洋紙店と合併、日本紙パルプ商事株式会社が設立された。紙、板紙、古紙やパルプ等中心に、原材料、産業資材、生活関連の商品を国内外の様々な産業分野に供給する商社。古紙再生資源化事業も手掛けており、環境、リサイクル分野にも積極的に取り組んでいる


事業内容とビジネスモデル