ウッドワンの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 96億6500万 円
銘柄コード 7898(市場第一部(内国株))

ウッドワンは広島県廿日市市に本社を置く企業。前身となる「有限会社中本林業」は1952年4月に設立。1978年12月に大証二部及び広証に上場。1979年11月に東証二部に上場。床材・造作材等の木質総合建材や厨房機器等の住宅建材及び住宅設備機器の製造・販売を中心に、植林等の山林経営、バイオマス発電事業なども展開。


1935年5月 元取締役会長中本勇が広島県廿日市市(当時 佐伯郡吉和村)に個人による木材業を開始
1952年4月 元取締役会長中本勇が発起人となり資本金700千円で有限会社中本林業を設立、代表取締役社長に就任
1956年10月 本社及び工場を広島県廿日市市串戸一丁目3番6号に移転
1957年5月 床板(フローリング・ボード)工場を新設し内地ブナ材によるフローリングの生産開始
1967年7月 合板工場を新設し、わが国初の4m超大型合板プラントによる長尺合板縁甲板(フロング)の製造販売を開始
1969年3月 株式会社中本林業より、株式会社住建産業(旧)に商号を変更
1973年9月 株式会社住建産業(旧)が豊橋工場を新設し、米材による製材品の生産開始
1974年4月 株式額面を500円から50円に変更することを目的とし、休眠会社であった岩根林業株式会社に株式会社住建産業(旧)、株式会社住建合板、中本木材工業株式会社、株式会社住建防腐、東和商事株式会社を吸収合併し、同時に商号を株式会社住建産業と変更し再発足
1974年11月 蒲郡工場にてLVLによる造作材の生産を開始
1978年12月 大阪証券取引所市場第二部及び広島証券取引所に株式上場
1979年11月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1980年10月 本社にて造作材工場を新設し、LVL(平行積層合板)による階段等の造作材生産開始
1984年8月 本社にて洋風造作材工場を新設し、生産開始
1985年9月 本社地区に配送センター用倉庫新設、株式会社北海道住建、株式会社中国住建を設立
1987年9月 東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定替え
1988年2月 現在所在地に本社屋新築、移転
1988年8月 本社にてドア工場を新設し、生産開始
1990年6月 日商岩井株式会社(現・双日株式会社)とのニュージーランド現地合弁子会社、Juken Nissho Ltd.(現・Juken New Zealand Ltd.)を設立(現・連結子会社)
1991年4月 本社にて収納システム工場を新設し、生産開始
1992年5月 豊橋にてドア工場を新設し、生産開始
1994年4月 豊橋にてプレカット工場を新設し、生産開始
1995年4月 日商岩井株式会社(現・双日株式会社)との中国現地合弁子会社、住建日商(上海)有限公司(住建(上海)有限公司)を設立
1996年10月 茨城県坂東市(当時 岩井市)に関東事業所を新設し、事業開始
1999年12月 フィリピン子会社Juken Sangyo(Phils.)Corp.を設立(現・連結子会社)
2002年10月 株式会社住建産業より、株式会社ウッドワンに商号を変更
2002年12月 中国子会社木隆木業(上海)有限公司(沃達王木業(上海)有限公司)を設立
2003年10月 住建木材工業株式会社、株式会社北海道住建の2社をウッドワンに吸収合併
2004年9月 中国子会社沃達王國際有限公司を設立(現・連結子会社)
2006年10月 IGC株式会社を設立
2006年12月 IGC株式会社が、2006年12月27日付公開買付け及び2007年3月1日付株式交換により、住宅設備機器メーカー株式会社ベルテクノの全株式を取得し、株式会社ベルテクノ他12社を完全子会社化
2008年2月 株式会社ベルテクノが新設分割により株式会社ベルキッチン(現・連結子会社)、株式会社ベルキッチンインターナショナル、株式会社ベル染色を設立
2008年4月 IGC株式会社が保有している株式会社ベルテクノ及び株式会社ベル染色の全株式をBTホールディング株式会社へ売却
2009年2月 株式会社ウッドジョイ(現・連結子会社)が、株式会社ジューケン特販を吸収合併
2010年2月 Juken New Zealand Ltd.がニュージーランド子会社Juken NZ Northern Plantations Ltd.を設立
2011年7月 株式会社ベルキッチンが、IGC株式会社、株式会社ベルキッチンインターナショナルの2社を吸収合併
2012年9月 株式会社中国住建をウッドワンに吸収合併
2013年3月 Juken New Zealand Ltd.が、保有しているJuken NZ Northern Plantations Ltd.の全株式をSummit Forest Management of NZ Ltd.へ売却
2013年7月 株式会社ベルキッチンが、株式会社東海ベルキッチン、株式会社ベルキッチントランスの2社を吸収合併
2014年3月 株式会社ベルキッチンが、株式会社ソーキーを吸収合併
2015年4月 本社にてバイオマス発電所を稼働
2015年10月 中国子会社沃達王(上海)建材有限公司を設立(現・連結子会社)
2016年1月 株式会社フォレストワンを設立(現・連結子会社)
2016年3月 インドネシア持分法適用関連会社PT.Woodone Integra Indonesiaに出資
2016年4月 Belkitchen Malaysia Sdn.Bhd.を清算
2018年3月 中国子会社沃達王木業(上海)有限公司を清算
2019年3月 沃達王國際有限公司が、保有している住建(上海)有限公司の全持分を上海鑫村投資管理有限公司へ譲渡