ニホンフラッシュの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 268億6400万 円
銘柄コード 7820(市場第一部(内国株))

ニホンフラッシュは徳島県小松島市に本社を置く企業。1964年9月に設立。2008年2月に東京証券取引所市場第二部に上場。事業内容としては、室内ドア、収納ボックス及び化粧造作材等の内装システム部材の製造販売を展開。「住空間を構成する内装部材及び周辺分野における顧客ニーズに対して、優れた技術と最高のサービスを提供することにより、社会に貢献する。」ことを経営理念とする。


1964年9月 ニホンフラッシュ株式会社を徳島県徳島市に設立 (資本金12,500千円)
1965年6月 徳島県小松島市に本社を移転し、工場を新設、試験操業開始
1965年10月 本社工場において枠付ユニットドアの生産、販売開始
1966年4月 本社営業所及び大阪営業所を開設
1966年6月 間仕切パネル及び金属ドアを生産販売開始
1971年4月 東京営業所を開設
1977年4月 オリジナル内装ドアの生産、販売開始
1978年4月 札幌営業所開設
1982年4月 大阪営業所・東京営業所を大阪支店・東京支店に昇格
1984年4月 福岡営業所開設
1986年5月 業界に先駆けて生産管理にコンピューターシステム(MRP(注))を導入し、ジャストイン・タイムでの多品種少量生産を開始
1988年9月 金属ドアの生産販売を中止
1989年1月 本社事務棟新築
1989年3月 ニホンフラッシュ北海道工場株式会社を設立
1992年4月 名古屋営業所開設
1995年9月 名古屋営業所を大阪支店に統合、閉鎖
1996年6月 東京支店ショールーム開設
1996年9月 ニホンフラッシュ北海道工場株式会社を吸収合併
2000年7月 香川工場(プレカット部門)新設
2002年8月 海外進出を図るため中華人民共和国に、昆山日門建築装飾有限公司を設立(現 連結子会社)
2006年3月 国際環境規格 ISO14001:2004 認証取得
2006年6月 株式会社ニックを買収
2006年9月 株式会社ニックを吸収合併
2006年10月 名古屋営業所及び新潟出張所・長野出張所開設
2006年11月 広島出張所開設
2006年12月 中華人民共和国に、日門(青島)建材有限公司を設立(現 連結子会社)
2007年1月 金沢出張所開設
2007年3月 仙台出張所開設
2007年6月 静岡出張所開設
2008年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2008年9月 広島出張所を中四国支店に統合
2008年10月 香川工場(プレカット部門)閉鎖
2008年11月 日門(上海)貿易有限公司を設立(現 連結子会社)
2009年4月 金沢出張所を大阪支店に統合
2010年1月 日門(青島)建材有限公司の本社工場を新築移転
2011年11月 静岡出張所を名古屋営業所と統合
2012年3月 長野出張所を東京支店と統合
2012年4月 中華人民共和国に、日門(江西)建材有限公司を設立(現 連結子会社)
2013年4月 新潟出張所、東京支店と統合
2015年6月 名古屋出張所、大阪支店と統合
2016年6月 ニック茨城工場、本社工場と統合
2016年7月 福岡営業所を支店に昇格
2018年6月 東京証券取引所市場第一部に指定
2019年4月 中華人民共和国に、吉屋(煙台)集成建築科技有限公司を設立(現 連結子会社)