HOYAの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 6兆4180億2700万 円
銘柄コード 7741(市場第一部(内国株))

HOYAは東京都新宿区に本社を置く企業。1944年8月に前身となる東洋光学硝子製造所を設立。1961年10月に、東証二部に株式を上場。1973年2月に、東証一部に上場変更。1984年10月に、子会社の保谷レンズ及び保谷クリスタルを吸収合併し、商号をHOYAに変更。ヘルスケア関連製品、メディカル関連製品、エレクトロニクス関連製品、映像関連製品の製造販売及びそれらに付帯する事業を展開。


1941年11月 東京都保谷市(現在西東京市)で東洋光学硝子製造所を創業。光学ガラス製造に着手。
1944年8月 資本金120万円の株式会社に改組、商号を株式会社東洋光学硝子製造所に変更。
1945年10月 クリスタルガラス食器製造開始。
1947年8月 商号を株式会社保谷クリスタル硝子製造所に変更。
1960年11月 東京都昭島市に昭和工場(現 昭島工場)を新設。
1961年10月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
1962年5月 メガネレンズ製造開始。
1972年12月 ソフトコンタクトレンズ製造開始。
1973年2月 東京証券取引所市場第一部へ指定。
1974年1月 半導体用マスクサブストレート製造開始。
1983年1月 東京都八王子市に八王子工場を新設し、半導体用フォトマスク製造開始。
1984年8月 新本社ビルを新宿区中落合に竣工。
1984年10月 子会社の株式会社保谷レンズ及び株式会社保谷クリスタルを吸収合併し、商号をHOYA株式会社に変更。
1987年6月 眼内レンズ(白内障術後用)製造開始。
1987年11月 光学ガラスによる非球面モールドレンズ製造開始。
1989年4月 オランダに欧州地域統括会社HOYA EUROPE B.V.(現 HOYA HOLDINGS N.V.)、米国に北米地域統括会社HOYA CORPORATION USAを設立。
1991年3月 HDD用ガラスディスク(ガラス磁気メモリーディスク)発売。
1996年11月 熊本県菊池郡大津町に熊本工場を新設。
1997年4月 カンパニー制を導入し、二つのカンパニー(エレクトロオプティクス、ビジョンケア)と三つの事業子会社(HOYA PHOTONICS INC.、HOYAヘルスケア㈱、HOYAクリスタル㈱)へ機構改革。
1997年5月 シンガポールに地域本社としてHOYA HOLDINGS ASIA PACIFIC PTE LTDを設置、4月にオランダ及び米国にそれぞれ設置したHOYA HOLDINGS N.V.とHOYA HOLDINGS,INC.の2社と合わせ、欧州、北米、アジア各地域の地域本社体制が整う。
1997年12月 HOYA LENS DEUTSCHLAND GMBH.がHOYAグループ最初のISO14001を取得。
1999年2月 国内主要全工場でISO14001を取得。
2000年7月 沖電気工業㈱の半導体用フォトマスク製造部門を譲り受ける。
2002年5月 半導体新基板材料3C-SiC製造販売を開始。
2002年8月 大日本印刷㈱と次世代半導体用マスクブランクスの技術アライアンス締結。
2003年6月 委員会設置会社(現在の指名委員会等設置会社)へ移行。
2003年7月 グローバルベースでの財務マネジメント機能を欧州地域本社に移管。
2004年3月 日本板硝子㈱のHDD用ガラスディスク事業を譲り受ける。
2004年10月 米国預託証券(ADR)プログラム Level-1を開設。
2005年11月 普通株式1株につき4株の割合で株式分割を実施。
2007年8月 株式の公開買付け(TOB)によりペンタックス㈱を連結子会社化。
2008年3月 ペンタックス㈱を吸収合併。
2009年3月 クリスタル事業終了。
2010年6月 HDD用ガラスメディア製造事業及び関連資産をWESTERN DIGITAL CORPORATIONに譲渡。
2011年10月 PENTAXイメージング・システム事業を㈱リコーに譲渡。
2012年5月 金属製整形外科用インプラントの国内メーカー、日本ユニテック㈱
2013年2月 セイコーエプソン㈱のメガネレンズ開発製造事業を譲り受ける。
2013年6月 セイコーホールディングス㈱の子会社でメガネ関連商品の販売事業を行うセイコーオプティカルプロダクツ㈱の株式を30%譲り受ける。
2013年11月 自動内視鏡洗浄装置(AER)のリーディング企業であるWASSENBURG社の過半数株式を取得。
2014年3月 セイコーオプティカルプロダクツ㈱の株式20%を追加取得し、出資比率50%の連結子会社化。
2015年3月 滲出性加齢黄斑変性治療用デバイスのベンチャー企業 SalutarisMDに出資。
2015年9月 イギリスに本社を置く医療機器開発製造のリーディング企業 Creo Medical Ltd.に出資。
2016年3月 グループ本社を新宿区西新宿に移転。
2016年12月 3Mの度付き保護メガネ事業を買収。
2017年7月 中国Aohuaと医療用軟性内視鏡事業の合弁会社設立。
2017年8月 米国Performance Optics, LLC及びその子会社であるVISION EASE、大明光学の買収。
2018年1月 白内障用眼内レンズのR&Dセンターをシンガポールに開設。
2019年1月 眼科医療機器メーカーMid Labs及びFritz Ruckを買収。
2020年1月 HOYA CANDEO OPTRONICS株式会社を吸収合併。