鳥羽洋行の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 128億3000万 円
銘柄コード 7472(JASDAQ(スタンダード・内国株))

1949年12月 機械工具販売を目的として、東京都中央区に株式会社鳥羽洋行を設立。
1952年3月 大阪市西区に大阪支店を開設(現 大阪営業所)。
1956年12月 静岡県静岡市に清水出張所を開設(現 静岡営業所)。
1958年8月 東京都中央区に管工機材部を開設(現 東京営業所)。
1962年10月 名古屋市中区に名古屋出張所を開設(現 名古屋営業所。現在の所在地は名古屋市名東区)。
1963年6月 東京都中央区に本店営業部(卸部)を開設(現 東京営業所)。
1965年9月 東京都豊島区に本店営業部(直接販売部)を開設(現 東京営業所)。
1966年10月 本社内に貿易部を開設(現 海外事業グループ)。
1968年3月 神奈川県厚木市に厚木出張所を開設(現 厚木営業所)。
1969年4月 埼玉県熊谷市に熊谷出張所を開設(現 熊谷営業所)。
1970年10月 神奈川県横浜市に横浜営業所を開設。
1976年3月 栃木県宇都宮市に宇都宮営業所を開設。
1981年11月 茨城県土浦市に池袋支店土浦営業所を開設(現 茨城営業所。現在の所在地は茨城県牛久市)。
1995年11月 日本証券業協会に売買有価証券として店頭登録。
1998年9月 本社を東京都文京区へ移転。
2006年8月 本社ビル建て替え完了に伴い、海外事業グループを本社ビル内に移転。
2006年10月 大阪ビル建て替え完了に伴い、大阪営業所を大阪ビルに移転。
2007年2月 本社及び全営業所においてISO14001の認証を取得。
2008年12月 中華人民共和国上海市に子会社(鳥羽(上海)貿易有限公司)を設立(現 連結子会社)。
2010年6月 組織変更に伴い、東京都大田区に店舗を新築。横浜営業所、海外事業グループ、仕入グループを移転し、横浜営業所を東京南営業所に改称。
2012年5月 タイ王国バンコク市に子会社(TOBA(THAILAND)CO.,LTD.)を設立。
2013年9月 営業本部及び営業所(10拠点)においてISO9001の認証を取得。
2016年2月 本社、東京第一営業所及び東京第二営業所(現 東京営業所)においてISO14001の認証を取得。
2016年12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場。
2018年4月 組織変更に伴い、東京第一営業所と東京第二営業所を統合して東京営業所とし、大阪営業所と大阪東部営業所を統合して大阪営業所に改称。