萩原電気ホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 181億8900万 円
銘柄コード 7467(市場第一部(内国株))

萩原電気ホールディングスは愛知県名古屋市に本社を置く会社。1958年12月、荻原電気工事社として設立。2010年、大阪証券取引所に株式を上場。2018年、「荻原電気ホールディングス」に変更し、持株会社体制へ移行。半導体や電子部品の仕入れ販売事業、電子機器の仕入れ販売およびシステム構築、FAや産業用機器の製造・販売を展開。


1958年12月 名古屋市中村区に資本金100万円にて株式会社萩原電気工業社を設立
1965年2月 萩原電気株式会社に商号変更
1966年7月 東京出張所(現 萩原テクノソリューションズ株式会社 東京支店)を開設
1970年2月 名古屋工場を名古屋市中村区に開設
1974年6月 本社機能を名古屋市東区に移転
1981年8月 名古屋工場(現 萩原テクノソリューションズ株式会社 日進事業所)を愛知県愛知郡日進町(現 愛知県日進市)に移転
1993年4月 九州営業所(現 萩原テクノソリューションズ株式会社 九州駐在)を開設
1995年10月 萩原電気ホールディングス株式を店頭売買銘柄として日本証券業協会に登録
1996年4月 シンガポールに連結子会社のSingapore Hagiwara Pte. Ltd.を設立
1997年6月 電子応用事業部(現 萩原テクノソリューションズ株式会社 開発生産本部)にてISO9001の認証を取得
1998年8月 三好事業所(現 萩原エレクトロニクス株式会社 三好物流センター)を開設
2000年12月 三好事業所にてISO14001の認証を取得
2004年2月 本社にてISO14001の認証を取得
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2006年3月 日進事業所にてISO14001の認証を取得
2006年10月 アメリカに連結子会社のHagiwara America, Inc.を設立
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場
2010年10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2011年4月 技術センターを設立
2011年6月 韓国に連結子会社の萩原電気韓国株式会社を設立
2012年5月 データセンターを開設
2012年10月 ドイツに連結子会社のHagiwara Electric Europe GmbHを設立
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2014年3月 東京証券取引所市場第二部に市場変更
2014年9月 タイに連結子会社のHagiwara Electric (Thailand) Co., Ltd.を設立
2014年11月 東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部に指定
2016年1月 関西支店(現 萩原テクノソリューションズ株式会社 関西支店)を開設
2017年5月 連結子会社の萩原電気デバイス分割準備株式会社(現 萩原エレクトロニクス株式会社)を設立
2018年4月 商号を萩原電気ホールディングス株式会社に変更し、持株会社体制へ移行
2018年8月 連結子会社の萩原北都テクノ株式会社を設立
2019年4月 連結子会社の株式会社クロスベースを設立
2019年11月 萩原エレクトロニクス株式会社 関西支店を開設