日産自動車の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 2兆2091億2200万 円
銘柄コード 7201(市場第一部(内国株))

1933年12月 「日本産業㈱」と「戸畑鋳物㈱」の共同出資により、「自動車製造㈱」として資本金10百万円をもって、横浜市神奈川区宝町に設立
1984年2月 「英国日産自動車製造会社」設立(現、連結子会社)
1989年4月 「欧州日産会社」設立
1991年5月 苅田専用埠頭完成
2002年1月 (旧)「北米日産会社」設立
2006年1月 いわき工場完成
2006年4月 北米事業組織を再編し、「北米日産会社」を新規設立(現、連結子会社)
2006年10月 中東地域における地域統括会社「中東日産会社」を設立(現、連結子会社)
2007年3月 座間工場車両生産中止
2009年5月 横浜工場完成
2009年6月 社名を「日産自動車㈱」と改称
2010年4月 横浜工場で一貫生産による第一号車オフライン
2010年12月 「北米日産会社」、「米国日産自動車会社」を合併
2011年3月 フランス「ルノー」と資本参加を含む自動車事業全般にわたる提携契約締結(現、持分法適用関連会社)
2011年7月 富士工場関係の営業を「トランステクノロジー㈱」へ譲渡。同社は、同年に「ジヤトコ㈱」と合併し、「ジヤトコ・トランステクノロジー㈱」(現、「ジヤトコ㈱」・連結子会社)と社名変更
2012年4月 「北米日産会社」、「米国日産自動車製造会社」を合併
2013年3月 村山工場車両生産中止
2014年3月 ルノーが株式保有比率を44.4%に引き上げ
2014年3月 日産ファイナンス㈱(現、連結子会社)を通じてルノーへ資本参加
2014年3月 ルノーとの共同運営会社「ルノー・日産会社」設立
2014年8月 欧州事業再編の為、欧州日産自動車会社を設立(現、連結子会社)
2015年3月 欧州日産会社を清算
2015年5月 北米日産会社、キャントン工場完成
2015年7月 東風汽車有限公司事業開始(現、持分法適用関連会社)
2016年4月 サイアムニッサンオートモービル社の第三者割当増資を引き受け子会社化(現、「タイ日産自動車会社」・連結子会社)
2016年5月 東風汽車有限公司、花都工場完成
2016年5月 三菱自動車工業(株)と資本参加を含む戦略的協力に関する提携契約締結
2017年1月 カルソニックカンセイ社の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化(現、連結子会社)
2017年1月 カルソニックカンセイ(株)の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化
2018年8月 富士工場(旧:吉原工場)完成