日本電産の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 7兆5012億5900万 円
銘柄コード 6594(市場第一部(内国株))

日本電産株式会社は、京都市南区に本社をおく総合モーターメーカー。
1973年に「世界一になる!」という目標を掲げて現社長・永守重信氏が仲間3人とともに設立。
学生時代から研究し続けてきた精密小型モータを事業の中心に据えた。
1979年、世界に先駆けてブラシレスDCモータによるハード・ディスクの直接駆動方式を実用化。
この技術がなければ、その後のコンピュータの小型化は実現しなかったと言われる。


1973年7月 京都市西京区に日本電産株式会社を設立
1973年8月 精密小型交流モータの製造・販売を開始
1975年2月 京都府亀岡市に亀岡工場(1993年12月に閉鎖)を開設
1975年4月 直流ブラシレスモータの生産を開始
1976年4月 米国セントポール市に米国日本電産㈱を設立
1982年10月 軸流型直流ブラシレスファンの本格的製造・販売を開始
1984年2月 米国トリントン市にニデック・トリンコーポレーション(現 米国日本電産㈱)を設立
1984年10月 滋賀県愛知郡愛知川町(現 愛荘町)に滋賀工場(現 滋賀技術開発センター)を開設
1988年11月 京都証券取引所並びに大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
1989年3月 シンガポール日本電産㈱を設立
1990年8月 タイ日本電産㈱を設立
1992年2月 中国に日本電産(大連)有限公司を設立
1992年10月 台湾日電産股份有限公司を設立
1993年4月 ドイツに欧州日本電産を設立
1993年10月 日本電産(香港)有限公司を設立
1995年2月 共立マシナリ㈱(現 日本電産マシナリー㈱)に資本参加
1995年12月 フィリピン日本電産㈱を設立
1997年3月 トーソク㈱(現 日本電産トーソク㈱)に資本参加
1997年4月 ㈱リードエレクトロニクス(現 日本電産リード㈱)に資本参加
1997年5月 京利工業㈱(日本電産キョーリ㈱、2012年4月より日本電産シンポ㈱に吸収合併)に資本参加
1997年12月 日本電産トーソク・ベトナム会社を設立
1998年2月 インドネシア日本電産㈱を設立
1998年9月 東京証券取引所市場第一部上場、大阪証券取引所市場第一部に指定
1998年10月 ㈱芝浦製作所(現 芝浦メカトロニクス㈱)、㈱東芝との3社共同出資で芝浦電産㈱(現 日本電産テクノモータ㈱)を設立
1999年4月 中国に日本電産芝浦(浙江)有限公司(現 日本電産シバウラ(浙江)有限公司)を設立
1999年12月 韓国日本電産㈱を設立
2000年3月 ㈱安川電機の子会社、㈱ワイ・イー・ドライブ(現 日本電産テクノモータ㈱)に資本参加
2001年9月 ニューヨーク証券取引所へ上場(2016年5月まで)
2002年4月 中国に日本電産(浙江)有限公司を設立
2002年6月 中国に日本電産(東莞)有限公司を設立
2003年4月 中国に日電産(上海)国際貿易有限公司を設立
2003年5月 京都市南区に本社事務所を移転し、中央開発技術研究所を開設
2003年10月 ㈱三協精機製作所(現 日本電産サンキョー㈱)に資本参加
2005年10月 ベトナム日本電産会社を設立
2006年2月 中国に日本電産自動車モータ(浙江)有限公司を設立
2006年12月 フランス・ヴァレオ社のモータ&アクチュエータ事業を買収し、日本電産モーターズ アンド アクチュエーターズ㈱を設立
2007年2月 シンガポールのブリリアント マニュファクチャリング㈱(現 日本電産コンポーネントテクノロジー㈱)を買収
2007年4月 グループ・コーポレート・スローガン『All for dreams』を制定
2010年1月 イタリア・ACC社の家電モータ事業を買収し、日本電産ソーレモータ㈲を設立
2010年2月 タイ・エス・シー・ワドー㈱を買収
2010年9月 米国・Emerson Electric Co.のモータ・コントロール事業を買収し、日本電産モータ㈱を設立
2010年10月 中国に日本電産(韶関)有限公司を設立
2010年12月 インド日本電産㈱を設立
2011年7月 三洋電機㈱の子会社、三洋精密㈱(現 日本電産セイミツ㈱)に資本参加
2011年12月 マレーシアに日本電産プレシジョン・マレーシア㈱を設立
2012年3月 カンボジアにエス・シー・ワドー・コンポーネント(カンボジア)㈱を設立
2012年4月 日本電産シンポ㈱が、米国・The Minster Machine Company(現 日本電産ミンスター㈱)を買収
2012年5月 イタリア・Ansaldo Sistemi Industriali S.p.A.(現 日本電産ASI㈱)を買収
2012年6月 日本電産中央モーター基礎技術研究所を開設
2012年9月 日本電産台湾モーター基礎技術研究所を開設
2012年10月 日本電産サンキョー㈱が、韓国・SCD㈱を買収
2012年11月 米国・Kinetek Group Inc.(2016年3月に日本電産モータ㈱に吸収合併)を買収
2012年12月 中国・江蘇凱宇汽車電器有限公司(現 日本電産凱宇汽車電器(江蘇)有限公司)に資本参加
2014年1月 日本電産サンキョー㈱が、三菱マテリアルシーエムアイ㈱(現 日本電産サンキョーシーエムアイ㈱)を買収
2014年3月 ㈱ホンダエレシス(現 日本電産エレシス㈱)を買収
2015年2月 ドイツ・Geräte- und Pumpenbau GmbH Dr. Eugen Schmidt (現 日本電産GPM㈲)を買収
2015年5月 イタリア・モトールテクニカ㈲を買収
2015年7月 中国・China Tex Mechanical & Electrical Engineering Ltd のSRモータ・ドライブ事業(現 Nidec (Beijing) Drive Technologies Co., Ltd.)を取得
2015年8月 スペイン・Arisa, S.A.(現 日本電産アリサ㈲)を買収
2015年9月 イタリア・E.M.G. Elettromeccanica S.r.l.の事業資産を取得
2016年5月 イタリア・E.C.E S.r.l. を買収
2016年12月 米国・Canton Elevator, Inc.を買収
2017年1月 米国・Emerson Electric Co. のモータ・ドライブ事業及び発電機事業(現 日本電産ルロア・ソマー
2017年3月 本社ANNEXグローバル研修センターがオープン
2017年7月 イタリア・LGB Elettropompe S.r.l.を買収
2017年10月 日本電産サンキョー㈱が、東京丸善工業㈱の事業を承継
2017年11月 ドイツ・driveXpert GmbH を買収
2018年2月 京都府相楽郡精華町に生産技術研究所新棟がオープン
2018年4月 米国・Genmark Automation, Inc. を買収
2018年5月 フランス・グループPSA社と自動車用トラクションモータに関する合弁会社Nidec PSA emotorsを設立
2018年7月 イタリア・CIMA S.p.A.を買収
2018年8月 ドイツ・MS-Graessner GmbH & Co. KG を買収
2018年11月 台湾・Chaun-Choung Technology Corp.(超眾科技股份有限公司)に資本参加
2019年2月 ドイツ・Systeme + Steuerungen GmbH を買収
2019年3月 ドイツ・DESCH Antriebstechnik GmbH & Co. KG を買収
2019年7月 米国・ワールプール社のコンプレッサー事業 Embraco を買収
2019年10月 中国・広州汽車グループと自動車用トラクションモータに関する合弁会社 広州尼得科汽車駆動系統有限公司を設立
2019年11月 米国・ロボテック社を買収