タマホーム【1419】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

698億9900万円

タマホーム【1419】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

698億9900万円

沿革

1998年6月 土木、建築、設計および不動産業を目的として福岡県筑後市にタマホーム㈱を設立
2000年1月 福岡県筑後市久富に展示場、事務所開設移転
2002年10月 本社を福岡県福岡市博多区に移転
2003年9月 中国地方への初出店となる福山支店(現福山営業所)を広島県福山市に開設
2004年5月 関西地方への初出店となる加古川支店を兵庫県加古川市に開設
2004年6月 大阪府大阪市中央区に大阪本社開設
2005年3月 東海地方への初出店となる豊橋支店(現豊橋営業所)を愛知県豊橋市に開設
2005年6月 東京都港区に本社開設
2005年11月 関東地方への初出店となる横浜平沼支店(現横浜支店)を神奈川県横浜市に開設
2005年11月 50支店目となる泉インター支店(現仙台支店)を宮城県仙台市に開設
2006年12月 100支店目となる袖ケ浦支店(現木更津営業所)を千葉県袖ケ浦市(千葉県木更津市へ移転)に開設
2007年6月 北陸地方への初出店となる富山空港支店(現富山支店)を富山県富山市に開設
2008年10月 150支店目となる八戸下田支店(現八戸下田営業所)を青森県上北郡おいらせ町に開設
2009年6月 長期優良住宅に対応した新商品「New大安心の家」の販売を開始
2009年10月 低価格訴求商品である「元気の家」の販売を開始
2010年11月 都市部向け3階建商品「New木望の家」の販売を開始
2011年1月 タマホーム沖縄㈱(2018年10月吸収合併)が沖縄県那覇市に新都心展示場を開設し、47都道府県への出店を完了
2011年2月 200支店目となる泉佐野住宅公園店(2015年1月閉鎖)を大阪府泉佐野市に開設
2012年3月 大規模分譲プロジェクトである「タマスマートタウン茨木(全583区画)」の販売開始
2013年3月 東京証券取引所第一部、福岡証券取引所本則市場へ株式上場
2013年4月 スマートフォン、タブレット端末で住設機器を操作する「iTamaHome」の販売を開始
2013年4月 資本金を43億1,014万円へ増資
2013年4月 250支店目となる豊洲店を東京都江東区に開設
2013年6月 新築・分譲住宅(一部を除く)へ、ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)を全棟標準仕様とする
2013年10月 「2013年度 グッドデザイン賞」を5つ受賞
2014年10月 「大安心の家」の外観意匠を向上させた「大安心の家 PREMIUM」の販売を開始
2015年2月 福岡県大牟田市でメガソーラー発電所の商業運転を開始
2015年6月 商品の環境性能等の品質向上に伴い、価格を改訂
2015年10月 低価格帯規格商品を期間限定で販売
2016年4月 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に対応した新商品「大安心の家 ZERO」の販売を開始
2016年7月 各地域に見合った「地域限定商品」を九州エリアを始めとし、順次販売開始
2016年9月 「木望の家」の商品仕様を変更し、価格を抑制した「木望の家 グッド」の販売を開始
2016年10月 ZEHに対応した新商品「木麗な家 ZEH」の販売を開始
2017年1月 企画商品として500棟限定で「シフクノいえ」の販売を開始
2018年6月 創業20周年を迎える
2019年4月 300支店目となるひたちなか店を茨城県ひたちなか市に開設
2020年3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019「優秀賞」を5年連続受賞
2020年7月 企画商品として515棟限定で「シフクノいえ15」の販売を開始