瑞光の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 304億4200万 円
銘柄コード 6279(市場第二部(内国株))

株式会社瑞光は大阪府摂津市に本社をおく製造機器メーカー。昭和38年設立。昭和47年に新ターンナップオムツ製造機械を開発。平成元年、大阪証券取引所市場第二部(特別指定銘柄)に株式上場。小児用・大人用紙おむつ製造機では国内80%の圧倒的トップシェアを占める。他に生理用ナプキン製造機やペット用シート、ウェットタイプ、立体マスク、母乳パッド、化粧パフなどの製造機械、乾式パルプ粉砕機などのリサイクル関連機器も扱う。


1963年4月 瑞光鉄工株式会社設立。(大阪市東淀川区小松南通)
1969年8月 本社工場を大阪市東淀川区瑞光2丁目に移転。
1972年9月 新ターンナップオムツ製造機械を開発。
1972年10月 パルプ粉砕機械を開発。
1973年1月 インドネシアよりナプキン製造機械1台を受注。輸出第1号機。
1973年7月 高速ナプキン製造機械を開発。
1978年4月 第二工場を大阪市東淀川区瑞光2丁目に設置。
1980年1月 エラスチックオムツ製造機械を開発。
1980年12月 アメリカ・タンパックス社よりナプキン製造機械6台を受注。
1984年8月 第三工場を大阪市東淀川区瑞光3丁目に設置。
1984年10月 大人用パンツ型紙オムツ製造機械を開発。
1986年6月 本社工場を現在地に移転。(旧本社工場、第二工場及び第三工場を閉鎖)
1989年10月 大阪証券取引所市場第二部(特別指定銘柄)に株式上場。
1994年12月 鳥飼中工場を大阪府摂津市鳥飼中2丁目に設置。
1996年1月 大阪証券取引所市場第二部銘柄に指定。(現 東京証券取引所市場第二部)
2003年3月 海外子会社瑞光(上海)電気設備有限公司を中華人民共和国上海市嘉定区に設立。
2006年9月 子会社株式会社瑞光メディカル設立。(大阪府摂津市鳥飼上4丁目)
2008年6月 鶴野工場を大阪府摂津市鶴野3丁目に設置。
2009年3月 海外子会社ZUIKO INC.をアメリカ合衆国イリノイ州に設立。
2012年10月 海外子会社ZUIKO INDUSTRIA DE MAQUINAS LTDA.をブラジル連邦共和国サンパウロ州に設立。
2013年9月 海外子会社ZUIKO ASIA(THAILAND)CO.,LTD.をタイ王国バンコク都に設立。(2015年7月にZUIKO MACHINERY(THAILAND)CO.,LTD.に社名を変更)
2015年8月 海外子会社PT.ZUIKO MACHINERY INDONESIAをインドネシア共和国西ジャワ州に設立。
2017年7月 海外子会社瑞光(上海)電気設備有限公司が北工場を中華人民共和国上海市嘉定区に設置。
2019年1月 海外子会社ZUIKO INDIA PRIVATE LIMITEDをインド共和国カルナタカ州に設立。
2019年2月 海外子会社ZUIKO EUROPE GMBHをドイツ連邦共和国デュッセルドルフ市に設立。