東洋製罐グループホールディングス 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2336億9700万 円
銘柄コード 5901(市場第一部(内国株))

東洋製罐グループホールディングスは東京都品川区に本社をおく企業。1917年に創立し、1919年より自動製缶設備による製缶を開始。1935年には大阪証券取引所、1949年東京証券取引所に株式を上場。1954年飲料缶( オレンジジュース向け)、1958年ビール缶、1962年プラスチックボトル( 洗剤向け)の製造を開始。2006年にはTULCラベルエンボス缶の実用化に成功、2010年リチウムイオン二次電池用外装缶の製造を開始。