タツタ電線 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 430億600万 円
銘柄コード 5809(市場第一部(内国株))

タツタ電線株式会社は大阪府東大阪市に本社をおく企業。昭和20年にタツタ電線株式会社として設立。当初は電線・ケーブルの専門企業として給配電用および通信用ケーブルの製造を手がけた。昭和56年にはエレクトロニクス関連機器、昭和59年には光ファイバケーブルの製造・販売を開始。平成12年には「電磁波シールドフィルム」を発売し、携帯電話、なかでもスマートフォン市場の伸びにともない世界的なヒット商品となった。