古河機械金属 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 445億3100万 円
銘柄コード 5715(市場第一部(内国株))

古河機械金属株式会社は東京丸の内に本社をおく企業。1875年、新潟県で草倉銅山の経営を開始。1877年には栃木県で足尾銅山の経営を開始。1884年には足尾銅山の産銅量が日本一となる。1894年福岡県で下山田炭鉱の経営に着手し、石炭部門へ進出。1905年に個人経営から会社組織に変更し、「古河鉱業会社」とする。1918年古河合名会社の鉱業部門を独立して、「古河鉱業株式会社」を設立。1986年立体駐車装置の開発と製造に進出。