住友金属鉱山 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 9812億600万 円
銘柄コード 5713(市場第一部(内国株))

住友金属鉱山株式会社は東京新橋に本社をおく企業。1590年、蘇我理右衛門が京都において銅製錬・銅細工を開業。その後、銀・銅を吹き分ける“南蛮吹き”の技術を完成、また鉱山の開発も手がける。1691年別子銅山の稼行を開始、1905年四阪島に銅製錬所を新設。1927年に住友合資、別子鉱業所の経営を分離して、住友別子鉱山(株)を設立。1937年住友別子鉱山(株)と住友炭礦(株)を合併して住友鉱業(株)となった。1952年に現在の社名に改称。