中山製鋼所 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 227億900万 円
銘柄コード 5408(市場第一部(内国株))

株式会社中山製鋼所は大阪市大正区に本社をおく企業。1919年に兵庫県尼崎において中山悦治個人経営で日本初期の亜鉛鉄板製造工場を新設、操業を開始。1988年には米国パラマウント社映画「ブラック・レイン」を転炉工場で撮影 (監督:リドリー・スコット、出演:マイケル・ダグラス、 アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作他)。コイル・鋼板・線材などを扱う鉄を中心とした事業のほか、エンジニアリング事業・不動産事業にも進出。