石塚硝子 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 76億5400万 円
銘柄コード 5204(市場第一部(内国株))

石塚硝子株式会社は愛知県岩倉市に本社をおく企業。1819年に石塚岩三郎(初代)が現在の岐阜県可児市土田でガラス製造を開始。1850年には尾張藩主徳川慶勝公よりビードロ細工の注文を賜る。1888年名古屋市東矢場町に工場を新設し移転。1927年に国内で初めてシーメンス式タンク窯での白生地の溶融に成功し、白生地製品の大量生産を開始。1961年食器事業に参入。1972年にはプラスチック容器事業に進出し、総合容器メーカーとしての道を踏み出した。