HPCシステムズの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 118億9600万 円
銘柄コード 6597(マザーズ(内国株))

HPCシステムズは、東京都港区海岸に本社をおく企業。2006年設立。
主に大学・官公庁の科学技術計算向けに、HPC(High Performance Computer:高性能コンピュータ)を開発・製造・販売している。CTO(Configure To Order)事業やCSC(Computational Science Consulting)事業も展開。


2006年3月 有限会社ハンズオンを東京都板橋区に設立
2006年7月 有限会社ハンズオンを株式会社へ組織変更
2006年9月 株式会社エッチ・アイ・ティー及びプロサイド株式会社から、分社型吸収分割により組織再編を行いHPC事業及びCTO事業を開始
2009年11月 西日本営業所を京都市下京区七条通に開設
2011年7月 西日本営業所を京都市下京区烏丸通に移転
2011年10月 本社を東京都港区に移転
2016年7月 台湾支店を新北市に開設
2017年6月 ヤフー株式会社へ納品したディープラーニング活用に特化した省エネ性能の高いスーパーコンピュータ(以下、スパコン)「kukai(クウカイ)」が、スパコンの省エネ性能ランキング「GREEN500」において世界第2位を獲得
2019年9月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2020年3月 名古屋営業所を名古屋市中区に開設
2020年5月 現地法人 Intelligent Integration Company Limited をベトナム ハノイ市に設立(2020年7月より事業開始)(現、非連結子会社)