ユアテックの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 447億7900万 円
銘柄コード 1934(市場第一部(内国株))

株式会社ユアテックは、宮城県仙台市に本社をおく東北電力グループ企業。1944年に創立され総合設備エンジニアリング企業として、オフィスビルや工場、病院などでの電気設備、空調・給排水の新設、電力会社の送変電、配電設備の建設・保守、情報通信ネットワーク関連の工事などを展開。ベトナムに2事業所(ホーチミン、ハノイ)、ミャンマーに1事業所(ヤンゴン)を構え、その他にも20カ国以上で事業を行った実績がある。


1945年7月 屋内配線工事の請負施工を開始
1947年1月 本社を仙台市南町29番地の1に移転(1970年2月に住居表示実施により仙台市一番町二丁目6番21号に変更)(1989年4月に政令指定都市移行により仙台市青葉区一番町二丁目6番21号に変更)
1949年8月 建設業法により、建設大臣登録第11号の登録を受けた。
1953年8月 送電線工事の請負施工を開始
1955年3月 発変電工事の請負施工を開始
1956年4月 通信工事の請負施工を開始
1963年5月 空調管工事及び土木工事の請負施工を開始
1964年5月 建築工事の請負施工を開始
1970年10月 流量・測水業務の請負施工を開始
1971年4月 土質調査業務の請負施工を開始
1972年5月 宮城電設㈱を設立(現  ㈱ユアテック宮城サービス)
1973年10月 建設業法改正により、建設大臣許可(般・特-48)第1902号を受けた。
1977年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
1983年9月 東京証券取引所市場第一部に指定
1986年4月 ㈱テクス山形(現  ㈱ユアテックサービス)、㈱テクス福島を設立(現  連結子会社)
1989年2月 ㈱トークスを設立(現  連結子会社)
1989年6月 ㈱ニューリースを設立(現  連結子会社)
1989年8月 ㈱テクス新潟を設立(2009年7月合併、現  ㈱ユアテックサービス)
1989年9月 新潟証券取引所市場に上場(2000年3月に東京証券取引所と合併)
1990年4月 ㈱テクス岩手、㈱テクス秋田を設立(2009年7月合併、現  ㈱ユアテックサービス)
1990年8月 ㈱テクス青森を設立(2009年7月合併、現  ㈱ユアテックサービス)
1991年2月 ㈱ユートスを設立(現  連結子会社)
1991年4月 商号を㈱ユアテックに変更
1992年6月 本社を仙台市宮城野区榴岡四丁目1番1号(現在地)に新築移転
2001年4月 ㈱庄内テクノ電設を設立(2009年7月合併、現  ㈱ユアテックサービス)
2001年5月 グリーンリサイクル㈱を設立(現  連結子会社)
2002年10月 ㈱アクアクララ東北を設立(現  連結子会社)
2009年7月 ㈱テクス山形を存続会社、㈱テクス青森、㈱テクス岩手、㈱テクス秋田、㈱テクス新潟、㈱庄内テクノ電設を消滅会社とする吸収合併を行い、商号を㈱ユアテックサービス(現  連結子会社)に変更
2010年10月 ㈱大雄電工を取得(2019年7月合併、現  ㈱ユアテック宮城サービス)
2011年4月 ㈲ユアテックベトナム 営業開始(ベトナム国、現  連結子会社)
2013年4月 ㈱ユアソーラー富谷を設立(現  連結子会社)
2014年3月 ㈱ユアソーラー保原を設立(現  連結子会社)
2016年4月 ㈱ユアテック配電テクノを設立(現  連結子会社)
2017年4月 ㈱ユアテック関東サービスを設立(現  連結子会社)
2019年1月 ㈱M・Kを取得(現  ㈱ユアソーラー蔵王  連結子会社)
2019年7月 宮城電設㈱を存続会社、㈱テクス宮城、㈱大雄電工を消滅会社とする吸収合併を行い、商号を㈱ユアテック宮城サービス(現  連結子会社)に変更