Link-Uの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 153億6100万 円
銘柄コード 4446(市場第一部(内国株))

Link-Uは、東京都千代田区に本社をおく企業。2013年創業。
2014年12月、(株)小学館との協業により、アプリ「マンガワン」をリリース。
サーバープラットフォーム事業として、新規サービス立ち上げ、既存サーバー乗り換えなどの業務を、将来の運用保守・サービス拡大を見据えてワンストップで提供。
「電子書籍」「動画配信」など、コンテンツ配信の分野に強み。


2013年8月 東京都千代田区飯田橋に、インターネットサービス事業を主目的として株式会社Link-U(資本金1,000千円)を設立
2014年10月 本社を千代田区飯田橋から港区六本木に移転
2014年12月 株式会社小学館との協業により、スマートフォンアプリ「マンガワン」をリリース
2015年7月 資本金を8,500千円に増資
2015年12月 資本金を13,000千円に増資
2016年6月 本社を港区六本木から港区虎ノ門に移転
2017年1月 株式会社スクウェア・エニックス提供のスマートフォンアプリ「マンガUP!」をリリース
2017年8月 株式会社白泉社提供のスマートフォンアプリ「マンガPark」をリリース
2018年1月 資本金を28,225千円に増資
2018年7月 資本金を43,450千円に増資
2018年10月 本社を港区虎ノ門から千代田区神田駿河台に移転
2019年7月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2019年12月 株式会社集英社提供のスマートフォンアプリ「ゼブラック」をリリース
2020年7月 東京証券取引所市場第一部に上場市場を変更