フィードフォースグループの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 205億2400万 円
銘柄コード 7068(マザーズ(内国株))

フィードフォースは、東京文京区に本社をおく企業。2006年設立。
「データフィード」「構造化データ活用」「ID連携」といったテクノロジーを駆使し、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに手軽に導入できる「ソーシャルPLUS」、データフィード最適ソリューション「DF PLUS」などを展開。
2019年、東証マザーズに上場。


2006年3月 東京都千代田区麹町において株式会社フィードフォースを資本金10,000千円で設立。
2006年8月 RSS統合管理ツール「RSS Suite」をリリース。
2007年6月 東京都文京区後楽園に本社移転。
2008年7月 SEO集客ソリューション「Contents Feeder」をリリース。
2012年4月 ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」をリリース。
2012年10月 データフィード最適化ソリューション「DF PLUS」をリリース。
2014年11月 データフィード広告運用サービス「Feedmatic」をリリース。
2015年11月 東京都文京区湯島に本社移転。
2016年8月 「ソーシャルPLUS」、LINE連携をスタート。
2016年12月 データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」をリリース。
2018年3月 広告出稿自動化ツール「EC Booster」をリリース。
2019年7月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場。
2019年11月 株式会社アンノウンとの資本業務提携(関連会社化)。
2020年1月 アナグラム株式会社の株式取得による連結子会社化。