ライト工業の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1151億4600万 円
銘柄コード 1926(市場第一部(内国株))

ライト工業株式会社は、東京都千代田区に本社をおく建設会社。昭和18年に上條唯雄が秋田県花輪町において「上條防水工業所」を創業し、トンネルの防水事業を行ったのがはじまり。斜面・のり面対策や地中連続壁、地盤改良、薬液注入などの特殊土木技術が特徴。建築の施工実績として代々木ビル、武蔵野老人ホーム、鈴鹿市不燃物リサイクルセンターなどがある。


1948年9月 株式会社ライト防水工業所を設立(宮城県仙台市)
1949年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)233号の登録を完了(以後2年ごとに更新)
1950年3月 東京支店(現 関東支社管内)を設置
1951年1月 ライト工業株式会社に商号変更
1956年3月 名古屋支店(現 中部統括支店)を設置
1957年5月 仙台支店(現 東北統括支店)を設置
1958年6月 大阪支店(現 西日本支社)を設置
1961年7月 九州支店(現 九州統括支店)、札幌支店(現 北海道統括支店)を設置
1961年10月 ライト工業株式を東京証券取引所市場第2部に上場
1964年7月 広島支店(現 中国統括支店)を設置
1965年3月 新潟支店(現 関越統括支店)を設置
1973年11月 盛岡支店(現 東北統括支店 盛岡営業所)を設置
1974年3月 ライト工業株式を東京証券取引所市場第1部に上場
1974年11月 北関東支店(現 関東支社及び関越統括支店管内)
1992年4月 四国支店(現 西日本支社管内)を設置
1994年9月 株式会社エド・エンタープライズを設立(現 非連結子会社)
1996年4月 株式会社ライト・スタッフ・サービス(現 アウラ・シーイー)を設立(現 連結子会社)
1997年6月 米国に現地法人RAITO, INC.を設立(現 連結子会社)
1998年8月 株式会社シーイー・クリエート(現 東海リアライズ)を設立(現 連結子会社)
2001年4月 株式会社仙台リアライズ(現 東北リアライズ、現 連結子会社)、株式会社福岡リアライズ(現 九州リアライズ、現 連結子会社)を設立
2005年7月 シンガポールに現地法人RAITO SINGAPORE PTE.LTD.を設立(現 解散)
2005年9月 株式会社小野良組の株式を取得(現 連結子会社)
2005年11月 株式会社やさしい手らいとを設立(現 連結子会社)
2006年3月 株式会社みちのくリアライズを設立(現 連結子会社)
2008年4月 株式会社福島シビル(現 福島リアライズ)を設立(現 連結子会社)
2008年5月 株式会社丸喜建設を設立(現 解散)
2008年5月 株式会社北海道リアライズを設立(現 ライト工業に吸収合併)
2009年4月 機構改革により5支社(東日本、関東、中日本、西日本、九州)2事業本部(建設、海外)制に移行
2009年10月 株式会社らいとケアを設立(現 非連結子会社)
2009年12月 株式会社山口リアライズを設立(現 連結子会社)
2010年10月 株式会社新潟リアライズを設立(現 連結子会社)
2011年1月 株式会社西日本リアライズを設立(現 非連結子会社)
2011年4月 機構改革により2支社(関東、西日本)・5統括支店(北海道、東北、北陸、中部、九州)
2011年6月 サンヨー緑化産業株式会社の株式を取得(現 連結子会社)
2013年8月 ニュージーランドにRAITO NEW ZEALAND LIMITEDを設立(現 解散)
2014年1月 香港に現地法人Raito Engineering & Construction Limitedを設立(現 連結子会社)
2014年4月 機構改革により2支社(関東、西日本)・5統括支店(北海道、東北、関越、中部、九州)
2016年4月 2事業本部(建設、海外)・1事業所(福島)制に移行
2016年9月 機構改革により2支社(関東、西日本)・6統括支店(北海道、東北、関越、中部、中国、九州)2事業本部(建設、海外)・1事業所(福島)制に移行
2018年1月 ベトナムに合弁会社RAITO FECON INNOVATIVE GEOTECHNICAL ENGINEERING JSCを設立
2018年12月 (現 連結子会社)
2019年4月 ライト工業株式会社 R&Dセンターを開設