大塚商会の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1兆1590億1300万 円
銘柄コード 4768(市場第一部(内国株))

株式会社大塚商会は東京都千代田区に本社をおく企業。1961年大塚実氏により東京・秋葉原で創業、複写機事業を開始。1970年にはオフコン事業に進出、1978年「COF戦略(コピー、オフィスコンピュータ、ファクシミリの3種を取り扱う総合販社を目指す戦略)」を開始。1981年には「ニューCOF戦略」を開始しPC・ワープロ事業に進出。1999年オフィスサプライ通信販売事業『たのめーる』を開始。2000年東証一部に上場。


1961年7月 複写機及びサプライ商品の販売を目的として、東京都千代田区に大塚商会を創業
1961年12月 法人組織に改め、株式会社大塚商会を設立
1962年12月 都内拠点展開の第1号店として、東京都品川区に大森支店を開設
1965年3月 大阪市大淀区(現北区)に大阪支店(現関西支社)を開設
1968年7月 東京都千代田区に本社ビル竣工、本店所在地を移転
1970年8月 電算機事業を開始
1979年10月 自社開発の業務用パッケージソフト「SMILE」の販売開始
1981年7月 パソコン及びワープロ専用機の販売開始
1982年5月 「OAセンター」の地区展開及び教育ビジネスを開始
1984年2月 CADシステム事業を開始
1984年7月 大塚システムエンジニアリング株式会社(現株式会社OSK)を設立
1985年2月 ホテル事業を開始
1987年1月 大塚オートサービス株式会社を設立
1987年7月 ネットワーク事業を開始
1990年4月 企業向けの会員制サポート「トータルαサービス」(現おたすけくん)を開始
1990年8月 株式会社ネットワールドを設立
1995年6月 商用インターネット接続サービス「α-Web」を開始
1996年2月 株式会社アルファテクノを設立
1996年9月 インターネットを利用したECショップを開始
1996年11月 株式会社アルファシステムを子会社とする
1997年5月 株式会社テンアートニ(現サイオステクノロジー株式会社)を設立
1997年8月 台湾に震旦大塚股份有限公司(現大塚資訊科技股份有限公司)を設立
1997年10月 顧客の仕様に基づいたコンピュータの受注仕様組立を目的に、東京CTOセンターを開設
1997年10月 株式会社アルファネットワーク24(現株式会社アルファネット)を設立
1998年12月 東京CTOセンターにて「ISO9002」を取得
1999年2月 会員制通信販売「たのメール」(現たのめーる)の販売開始
1999年11月 ASP事業としてのホスティングサービス「α-MAIL」の販売開始
1999年11月 ドキュメント・ソリューション事業「ODS2000」(現ODS21)を開始
2000年7月 「大塚インターネットデータセンター」を開設
2000年7月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2000年12月 主要14事業所で「ISO14001」を取得(現25事業所で取得)
2001年9月 情報セキュリティビジネス「OSM」を開始
2003年2月 東京都千代田区に本社ビルを竣工し、本店所在地を移転
2003年4月 トータルαサポートセンター(現たよれーるコンタクトセンター)が、ヘルプデスク協会(米国)から日本初の「HDI組織認定」を取得
2004年8月 株式会社テンアートニ(現サイオステクノロジー株式会社)が東証マザーズに株式を上場
2005年10月 財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク認定を取得
2006年4月 欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司を設立
2006年8月 サービス&サポート事業を「たのめーる」と「たよれーる」の2大ブランドに集約
2007年10月 「SMILEシリーズ」のブランドをOSKに一本化
2008年5月 株式会社ライオン事務器と業務・資本提携
2009年2月 「たよれーるマネジメントサービスセンター」開設
2010年8月 創業50周年に向けて植樹活動やLED街路灯整備等の社会貢献活動を推進
2011年4月 全館LED照明を導入した横浜ビル竣工
2012年12月 IR優良企業特別賞受賞
2013年9月 東京大学I-REF棟にLED照明やスマートコンセントを寄贈
2014年6月 IPv6普及・高度化推進協議会から表彰
2015年10月 株式会社OSKと株式会社アルファシステムが合併