エスケー化研の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1235億1000万 円
銘柄コード 4628(JASDAQ(スタンダード・内国株))

エスケー化研株式会社は大阪府茨木市に本社をおく企業。1955年に四国化学研究所を創立し、塗料用廃液溶剤類の蒸留精製、建築用塗料製品の製造販売を始める。1967年より神奈川県座間市に東京工場(現:神奈川工場)建設稼働。1975年不燃セラミック塗料、水性エナメルの開発に成功。通産省より重要技術研究開発補助金を受ける。1994年大阪証券取引所JASDAQ市場に上場。シンガポール、マレーシア、香港、中国、韓国、タイ、ベトナム、インド、インドネシアなどにも拠点を持つ。


1958年4月 建築用塗料及び溶剤等の製造販売を目的として、株式会社四国化学研究所(資本金30万円)を設立
1961年8月 大阪府茨木市に本社移転、大阪工場建設稼動開始
1963年6月 商号を四国化研工業株式会社に変更
1967年12月 神奈川県座間市に東京工場(現・神奈川工場)を建設
1974年4月 大阪府茨木市中穂積一丁目に本社を移転
1979年12月 福岡県糟屋郡篠栗町に福岡工場建設
1981年8月 シンガポールに現地法人SKK(S)PTE.LTD.(現・連結子会社)を設立
1983年5月 マレーシア・クアラルンプールに現地法人、SHIKOKU(M)SDN.BHD.(現・SK KAKEN(M)SDN.BHD.、連結子会社)を設立
1983年6月 茨城県水海道市(現・常総市)に大利根工場を建設
1984年9月 香港に現地法人SKK(H’K)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
1984年10月 セラミック系耐火被覆材等を開発し、製造販売を開始
1987年5月 愛知県半田市に名古屋工場建設
1991年1月 兵庫県加東郡滝野町(現・加東市)に兵庫工場建設
1991年4月 商号をエスケー化研株式会社に変更
1992年3月 マレーシア・クアラルンプールに現地法人、SKK CHEMICAL(M)SDN.BHD.(現・連結子会社)を設立
1992年7月 大阪府茨木市に研究所建設
1992年11月 神奈川県座間市の神奈川工場を全面的に改築
1993年3月 福岡県嘉穂郡桂川町に九州工場を建設し、福岡工場を移転
1994年3月 大阪府茨木市中穂積三丁目に本社を移転
1994年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
1995年12月 福岡市東区に福岡支店及び配送センターを建設
1996年1月 無機質・不燃・耐火断熱材を開発し、製造販売を開始
1996年3月 神奈川県座間市に配送センターを建設
1996年8月 マレーシア・クアラルンプールに現地法人、SK COATINGS SDN.BHD.(現・連結子会社)を設立
2000年1月 中国・北京に北京駐在員事務所を開設
2000年10月 大阪府茨木市に大阪工場配送センターを設置
2001年5月 香港に現地法人H.K.SHIKOKU CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
2001年9月 中国・上海に現地法人SIKOKUKAKEN(SHANGHAI)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
2001年9月 埼玉県加須市に埼玉工場を取得
2002年12月 タイ・バンコクに現地法人SK KAKEN(THAILAND)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
2003年4月 大阪府茨木市に第二技術研究所を建設
2003年11月 SIKOKUKAKEN(SHANGHAI)CO.,LTD.において中国・上海に上海工場を建設稼動開始
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2010年2月 タイ・バンコクに現地法人SKK CHEMICAL(THAILAND)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2012年7月 大阪府茨木市にSKKグローバルセンターを建設
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2014年5月 インドネシア・西ジャワ州に現地法人PT SKK KAKEN INDONESIA(現・連結子会社)を設立
2016年9月 インドネシア・ジャカルタに現地法人PT SKK KAKEN KONSTRUKSI(現・連結子会社)、PT SKK KAKEN DISTRIBUSI(現・連結子会社)を設立