ハリマ化成グループ【4410】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

210億7300万円

ハリマ化成グループ【4410】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

210億7300万円

沿革

1947年11月 播磨化成工業株式会社(現・ハリマ化成グループ株式会社)設立
1948年11月 生松脂蒸留工場完成、松脂精製工場完成
1951年5月 合成樹脂(エステルガム)生産開始
1952年12月 トール油蒸留工場完成
1954年3月 野口工場(現・加古川製造所)建設
1955年7月 播磨商事株式会社(現・ハリマ化成商事株式会社)設立(現・連結子会社)
1956年6月 製紙用サイズ剤、アルキド樹脂生産開始
1958年10月 トール油の連続式真空精密分留装置完成
1963年6月 米国ハイデンニューポートケミカル社と技術提携、金属石けんの技術導入
1967年11月 中央研究所開設、東京工場完成
1968年2月 関西ペイント株式会社、日商岩井株式会社(現・双日株式会社)との合弁により、塗料用樹脂の生産を目的として三好化成工業株式会社設立(現・持分法適用関連会社)
1972年1月 米国ミード社(現・ウエストロック社)、同インランドコンテナー社(現・インターナショナル・ペーパー社)等との合弁により播磨エムアイディ株式会社(現・ハリマエムアイディ株式会社)設立(現・連結子会社)
1972年3月 播磨観光開発株式会社(ハリマ観光株式会社)設立(2008年1月清算)
1973年8月 播磨エムアイディ株式会社に世界初のクローズドシステムによるトール油精製プラント完成
1974年8月 ブラジルにおける松脂事業開始のため、ハリマドブラジルインダストリアキミカLTDA.設立(現・連結子会社)
1975年10月 播磨観光開発株式会社が、岡山県美作市に「作州武蔵カントリー倶楽部」(18ホール)開場
1980年2月 米国にHARIMA USA,Inc.設立(現・連結子会社)
1981年3月 油類貯蔵を目的とした伊保基地完成
1985年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場
1987年11月 筑波研究所開設
1989年3月 東京証券取引所市場第二部に上場
1989年4月 電子材料(ペースト状はんだ)工場完成
1990年4月 商号をハリマ化成株式会社に変更
1990年9月 東京証券取引所および大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
1992年5月 株式会社セブンリバーの全株式を取得(現・連結子会社)
1993年10月 ハリマ観光株式会社が、岡山県美作市にリゾートホテル「ホテル作州武蔵」を開業
1994年12月 中国に桂林播磨化成有限公司を設立(2008年3月清算)
1996年4月 プラズミン・テクノロジー,Inc.の全株式を取得(現・連結子会社)
1997年10月 中国に杭州市化工研究所(現・杭州市化工研究院)等との合弁により製紙薬品の製造販売を目的として杭州杭化播磨造紙化学品有限公司(現・杭州杭化哈利瑪化工有限公司)を設立(現・連結子会社)
2003年2月 中国に第一実業株式会社との合弁により電子材料の製造販売を目的として杭州播磨電材技術有限公司を設立(現・杭州哈利瑪電材技術有限公司)(現・連結子会社)
2003年9月 米国に電子材料の製造販売を目的としてHARIMA USA,Inc.子会社のハリマテックInc.を設立(現・連結子会社)
2003年12月 マレーシアに第一実業株式会社との合弁により、電子材料の製造販売を目的としてハリマテックマレーシアSdn.Bhd.を設立(現・連結子会社)
2005年3月 加古川製造所にバイオマス発電設備完成
2005年7月 中国にロジン誘導体の製造販売を目的として南寧哈利瑪化工有限公司を設立(現・連結子会社)
2007年2月 チェコに電子材料の製造販売を目的としてハリマテックチェコs.r.o.を設立(現・連結子会社)
2007年10月 グループの不動産管理事業部門を会社分割にてハリマ化成商事株式会社に集約。あわせて、ハリマ観光株式会社解散(2008年1月清算)
2009年4月 株式会社理化ファインテクの全営業権(ロジンおよびその誘導体の製造、技術、販売)を取得
2009年8月 ハリマ化成ポリマー株式会社を設立(2016年9月清算)
2009年10月 株式会社日本フィラーメタルズの全株式を取得(現・連結子会社)
2009年12月 日立化成ポリマー株式会社の事業のうち、徳島工場のロジン変性樹脂に関する事業を取得(2014年3月生産停止)し、信宜日紅樹脂化工有限公司(現・連結子会社)と信宜中林松香有限公司(2015年2月売却)を取得
2011年1月 米国化学会社モメンティブ社の事業のうち、ロジン系印刷インキ用樹脂、粘接着用樹脂、合成ゴム用乳化剤他に関する事業を取得し、これらの事業を統括するため、蘭国にLAWTER B.V.(現・連結子会社)を設立し、同事業を取得
2012年6月 哈利瑪化成管理(上海)有限公司を設立(現・連結子会社)
2012年10月 商号をハリマ化成グループ株式会社に変更し持株会社へ移行し、新たに設立したハリマ化成株式会社(現・連結子会社)が事業を承継
2014年12月 高砂伊保太陽光発電設備完成
2015年12月 LAWTER BVBAが出資したSunPine AB(スウェーデン)(現・持分法適用関連会社)のトールロジン生産設備の試運転開始
2016年6月 SunPine ABのトールロジン生産設備が本格稼動
2018年11月 SunPine ABの株式追加取得